クロミッドと比較して副作用は軽い?セキソビット(シクロフェニル)

近年不妊に悩む人の数は増加傾向にあると言われています。
不妊の原因は人それぞれです。

子宮や卵巣などに器質的な疾患があり、それが原因で不妊になっている人も中にはいるでしょう。
しかしこれといった原因が分からなかったり、ホルモンバランスの異常など何らかの原因により排卵がスムーズにできないことによる不妊に悩む人は意外とたくさんいます。

排卵障害による不妊で悩む人にとって、不妊治療で用いられる排卵誘発剤は大変大きな味方であり、排卵誘発剤を使って積極的に不妊治療を受けている人も最近では珍しくなくなってきました。

一口に排卵誘発剤といってもその種類は実に多く、薬の合う合わないにもかなり個人差があります。

比較的よく用いられる排卵誘発剤の一つにセキソビット(シクロフェニル)という薬があります。
セキソビットは脳の視床下部に直接作用し、排卵に重要な性腺刺激ホルモンの分泌を促すことで規則正しい排卵を起こし排卵障害を改善する効果があります。

数ある排卵誘発剤の中でも比較的副作用が少なく、軽度の排卵障害の場合や不妊治療の初期段階でよく用いられます

副作用が起こる可能性はゼロではないセキソビット(シクロフェニル)

ただし薬である以上、副作用が起こる可能性はゼロではありません。
軽度の副作用としては吐き気や頭痛、眠気、発疹、不正出血といった症状が起こると言われています
稀ではありますが、重篤になると卵巣が腫れ下腹部に張りや痛みを感じることもあるようです

また肝臓に悪影響を及ぼす副作用も報告されており、倦怠感や吐き気、皮膚や白目が黄色くなる黄疸の症状が現れることもあるようです。

副作用が少ないからと安心するのは禁物

そのためセキソビットは副作用が少ないからと安心するのは禁物です。
無理して服用することは避け、服用して少しでも何らかの異常が現れた場合はすぐに医師に相談することが望ましいでしょう。

薬には相性もありますので、薬を変更したり場合によっては量を少し変えるだけで症状が改善することもあります。
もちろん副作用があるということは薬が効いている証拠でもありますが、無理はしないようにしましょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 体験談

    2017-5-31

    卵管閉塞と子宮内膜症を治療して妊娠した私の妊活。【体験ブログ】

    不妊4年目に入ったところで不妊治療を始めました。 結婚2年目にして、なんとなく妊活を開始し…
  2. 風水 子宝 妊娠

    2015-2-7

    風水で子宝祈願&妊娠力アップ!

    風水で妊活!簡単に出来る子宝風水とは? なんと4000年の歴史があると言われる「風水」…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る