安全性が高いとされる天然型ホルモン剤「ルティナス膣錠」

女性ホルモンというものは妊娠・出産にとって最も重要といってもいいもの。特に黄体ホルモン(プロゲステロン)は受精卵の着床や妊娠の維持に重要な役割を担っており、このホルモンバランスが乱れたりすると妊娠率が大幅に下がってしまうといわれています。

原因は色々あるようですが黄体ホルモンの分泌が足りなかった場合においては、妊娠率を向上させるため患者の体に黄体ホルモン(プロゲステロン)を補充していく治療法がメインに行われます。

この黄体ホルモンを補充していくホルモン剤の一種が今回紹介する「ルティナス膣錠」です。

ルティナス膣錠とは

化学合成されたホルモン剤に比べ安全性が高いとされる天然型ホルモン剤で、膣内に挿入し座薬として使うのがルティナス膣錠の特徴です。

天然型の膣座薬は海外ではかなり前から主流となっており、専門家は「ようやく日本も『世界標準』に追いついた」といって良いでしょう。

今までは天然型ホルモン剤の承認薬剤がなく、多くの不妊症カップルがつらい思いをされていたのです。

それが2014年9月にェリング・ファーマの「ルティナス膣錠」が承認され、12月上旬に発売されるようになったのです。

ルティナスは妊娠の維持に大切な「黄体ホルモン」そのものであり、これで多くの不妊カップルが助かることでしょう。

発売後の患者さんの反応もよく、口コミや評判も上々です。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 体験記 不妊治療

    2017-8-6

    私の妊活は定型通り。黄体機能不全を乗り越えて。【体験談ブログ】

    不妊専門病院に行って検査、卵管造影検査、タイミング指導へ 私の妊活は、いわゆる定型通りに始まり…
  2. 妊娠 女の子 産み分け

    2016-12-28

    私の産み分け成功談。2つのポイントは・・・【産み分けブログ】

    我が家には5歳の娘がいます。 ちょうど6年前のことです。当時5歳になる双子の息子がおりました。…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る