うちは旦那さんたっての希望で女の子を望んでいました。

まずは神頼みからと(笑)、女の子を授けてくださると有名な愛知県犬山市にある大縣神社に2人でお参りに行きました。
さすが姫授かりな神社とあって、女性の象徴、大切な部分のカタチをした岩があってびっくりしました。

旦那さんはそれを見た瞬間大興奮で(苦笑)「これは絶対に女の子を授かれる!」ととても熱心にお参りしていました。




>>安全&お手軽に男女産み分け「ハローベビーゼリー」

わたしは「元気な女の子を授かりますように」とお願いしてきました。
棟方志功さんの描かれた女神が付いている絵馬に願掛けし、帰りに子授御守りを購入。

2,000円とちょっとお高めでしたが、夫婦で持つように2個入っていて納得でした。

セットの同じ御守りを夫婦で持つってなかなかないことなので、自然と気持ちも高まったように思います。

更に産婦人科の先生に相談して、ピンクゼリーを試してみることにしました

神頼み、他力本願だけじゃねーとかかりつけの産婦人科の先生に相談して、ピンクゼリーを試してみることにしました。
膣内をアルカリ性にして女の子を授かりやすくするというものです。

性行する前にただ入れておけばいいというものではないので、病院の先生に使い方を詳しく指導してもらって、試してみました。
まずいつ入れるのがいいのかというタイミングの問題ですが、先生によると排卵日の2?3日前がイチバン経験上うまくいっていると話されたので、その通りにしてみました。

旦那と協力してゼリーを使う日々

とにかく排卵日以前には入れて、コトに望まないといけないので、旦那さんはかなり仕事のスケジュールを調整して協力してくれていたようでした。
当日、お湯でゼリーを溶かして、注射器でピンクゼリーをこぼれないように膣内へ入れます。

うちは本当に旦那さんが協力的なので、旦那さんが入れてくれました。
5分から10分くらい膣内全体にゼリーが広がるのを待ってから、旦那さんと交わりました。

産婦人科の先生が、ゼリーを使用するときは旦那さんがすぐ入れるように準備してからゼリーを入れるようにとすごく言われていたので、そのようにしましたが、旦那さんの協力と理解がないとこれは難しい方法だなとすごく思いました。

慣れて恥ずかしさも軽減している間柄ではありますが、それでも、ここまであからさまなコトをしてもやる気がそがれない旦那さんをちょっと見直しました。

新婚さんにはハードルが少し高いかもなぁーと思いました。
願掛けとゼリーと旦那さんの完全協力で、無事女の子を出産できたときは本当にうれしかったです。




>>安全&お手軽に男女産み分け「ハローベビーゼリー」

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 不妊治療成功者 ブログ

    2015-2-12

    不妊治療成功者「Aさん」のブログ【全30回-初回】

    20代で不妊治療を始めた「Aさん」の成功体験ブログ 多くの方に読んでいただいている当サ…
  2. 不妊症チェック

    2015-3-29

    不妊症チェックリスト – 30項目 【女性編】

    不妊症?妊娠率セルフチェックリスト 妊活女子にとって、自分が不妊症なのかは当然ながら気になりま…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る