主に経済的な問題で晩婚化が進んでいる時代で私も結婚したのが36歳でした。

妻も高校の同級生なので同じ36歳なので子供を作れるのかという不安がありました。
しかし現在は少子化の問題もありますし、私も家族を増やしたいと考えていたので妻と2人で妊活して子供を作ろうと思いました。

子供を作る時に35歳を過ぎるといろいろな部分で老化が始まってしまうので不妊になってしまう可能性が高いと言われていました。
不妊の原因は妊娠する女性だけではなくて男性にもある可能性があるので注意しなければいけないと思いました。

妻には子宮や卵巣の機能が低下しないような生活を送るというのが大事

それで妊活を始める時にまず不妊の原因を調べてみると男性は精子の数が減ってきてしまったり質が落ちてきてしまったりする事があるという事でした。
そのため私は精子の質を落とさないような生活を送る事が大事だと思いました。

また女性は子宮や卵巣の機能が低下して排卵障害になってしまうのが原因なので妻には子宮や卵巣の機能が低下しないような生活を送るというのが大事だと思いました。

食事に気を付け、飲酒&喫煙はNG

精子の質が低下してしまうのは加齢によるものもありますが、不規則な生活習慣を送っている事が一番の原因という事でした。睡眠不足になったり栄養バランスが偏った食生活になっていると体に支障が出てしまって正常な精子が作られなくなってしまうという事でした。

そのため睡眠は規則正しい時間に必ず7時間以上取って食生活も野菜や魚を中心として納豆も毎日食べるようにしました。

またアルコールやニコチンも精子の質を低下させてしまう原因なので飲酒や喫煙は一切しないようにしました。

子宮や卵巣の機能が低下する原因として挙げられるのは体を冷やしてしまう事でした。

そのため妻は冷たい飲み物を控えるようにした他にエアコンの設定温度も上げて部屋を冷やさないようにしました。

それで私と妻と2人で不妊の原因を取り除く妊活をしてきました。

不妊の原因を取り除く妊活をしたおかげで始めてから1年後に妻が自然妊娠する事が出来ました。

それで無事に出産をする事が出来て新しい家族が増えたので良かったです。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 体験記 不妊治療

    2017-1-30

    私たち夫婦が妊娠出来たのは「思いやる心」【体験ブログ】

    結婚後は、赤ちゃんが欲しいからと言って、気持ちばかりが焦ってもなかなか妊娠できませんでした。 …
  2. 冷え性対策

    2017-8-24

    妊活の大敵!冷え性を治すサプリメント選び・食事・食材は?

    冷え性は子宮内部の体温も下がるので妊娠率低下に繋がります 昨今、女性のなかで非常に増えてきてい…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る