4人の子供に恵まれた私の子宝ジンクス。【体験談ブログ】

自ら子宝ジンクスを作る

子宝ジンクスは、案外身近な所にあります。
妊娠や出産したうれしい話を聞くことです。

妊娠したいと思っているときや、なかなかうまくいかないときは、周りの幸せな話は聞きたくないかもしれません。
しかし、幸せな話をたくさん聞いて、うれしく思うこと、私自身も赤ちゃんが欲しいと強く思うことが子宝ジンクスにつながるのです。

私は、妊娠した話や出産した話を聞くと、うれしい気持ちになり子宮のあたりが熱くなるような気がします。

うれしい気持ちが体に働きかけているような感じです。

このような感覚の後には、不思議と妊娠できました。
子供が4人しますが、4人とも同じでした。約1ヶ月後には、妊娠が確定します。

イライラしないこと

せっかく周りの妊娠や出産の話を聞いても、嫌な気持ちが大きくなりイライラしてしまっては、子宝ジンクスにはつながりません。
イライラすると、ストレスが溜まってしまうからです。結果的にホルモンバランスが崩れてしまい、妊娠から遠ざかってしまいます。

ホルモンバランスが崩れると、体の調子を崩してしまいます。
生理不順になったり、栄養が上手く体中に行きわたらず、努力が実らなくなってしまうことが考えられるからです。

子宝ジンクスはつながる

子宝ジンクスは、確実につながります。
私はママ友からうれしい気持ちをもらいました。

そして、別のママ友2人にうれしい気持ちをつなぐことができました。

子宝ジンクスは、妊娠した人や出産した人に、思い切って子供が欲しいという気持ちを伝えることが大切です。

声に出すことで、気持ちが落ち着いてくることがあります。
「私も赤ちゃんが欲しい」と自分の気持ちを出すことで、心が軽くなりました。ママ友に相談したり、ママ友に相談されることで、子宝ジンクスにつながります。

難しいことではありません。
家族や、夫になかなか言えないことでも、ママ友になら素直になれることもあります。
考え方を切り替えることで、新しい気持ちになれます。

年齢よりも体力を気にしましょう

妊活は、年齢よりも体力を考えます。妊娠できる年齢は、個人差があるからです。

私は、38歳で自然な形で妊娠ができました。
周りでも、40歳前後で妊娠出産している方をよく見かけます。

周りが大丈夫だから、私もできると思うのは違います。

妊娠して赤ちゃんを育てていくには、体力が必要です。

高齢出産を希望しているときは、体力作りも行います。
赤ちゃんは、どんな時もママを求めてきます。疲れたからと言っても待ってくれません。

体の血液量を増やして、赤ちゃんを育てやすいように心がけます。

葉酸サプリを取り入れることも、妊活には大切です。

血液の中の赤血球に働きかけます。ママの体の健康を考え、また妊娠できた時の赤ちゃんに対することを考えるためにも、葉酸は必要な栄養素です。
食事だけでは、必要量の葉酸を摂取できないのでサプリを使って、体内吸収率を高めていきます。

ママの体に赤ちゃんを育てる環境が整って、心が赤ちゃんを求めたときが、妊活の期待が高まるときです。

努力して、高めていきましょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 高温期 グレープフルーツ 妊活

    2017-8-24

    グレープフルーツジュースで良質葉酸摂取!【妊活におすすめの食材】

    高温期にグレープフルーツジュースを飲んで妊娠率アップ! 妊活中の女性にとって葉酸摂取は…
  2. 不妊治療

    2016-8-11

    20代後半で結婚。人工受精5回、体外受精1回で妊娠しました。【体験ブログ】

    高プロラクチン血症、黄体機能不全を乗り越えて 私はは20代後半で結婚しましたが、学生時代から生…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る