3人の子宝に恵まれた私の妊活を紹介します。【体験ブログ】

私の場合、結婚してからすぐ妊活を始めました。

赤ちゃんがほしくて結婚したようなものですし、当時32歳という年齢もあり、少し焦っていたからです。
妊活といっても、「体を温めること」と「リラックスして、ゆったりとした気持ちになること」を心がけるだけの、ゆる~い活動です。

何しろ、冷え性な上に、仕事をしていたのもあっていつも時間に追われ、心と体が緊張していましたから。
「女性(しいていえば子宮)に冷えは大敵」と、私はさまざまな書籍や、民間療法の先生方に伺っていました。

結果、6か月後に第一子を妊娠しました。

ありがたいことに、今思うと早いほうですね。
そして今では3児の母となりました。

それでは、どのようなことをしたかお話します。

1.にんじんりんごジュース&しょうが紅茶

石原 結實(いしはら・ゆうみ)医師はご存じでしょうか? 
以前テレビによく出演され、健康に関する本を多数執筆されている方です。

石原先生が提唱したことで有名なのは、「にんじんりんごジュース」、「しょうが紅茶」

この「にんじんりんごジュース」も「しょうが紅茶」も、要は「体を温め、免疫を高め、毒素を排出し健康になる!」といったものです。

実は私自身、かつて石原先生とお話したことがあるのですが、体を温めることは万病に効くと力説していらっしゃいました。
そして、おっしゃったのです。体を温めることは子どもを授かりやすい体になる、とも。

御著書にもあるのですが、「にんじんりんごジュース」は「にんしんりんごジュース」と半分冗談のようなこともおっしゃっています。
でも当時結婚したばかりの私は、その一言に大笑いしながらも食らいついてしまいました。

実際に何人もの方が、にんじんりんごジュースで赤ちゃんを授かったと石原先生に報告されたそうです。

石原先生によると、にんじんもりんごも体を温める食材でポリフェノールが多く含まれます。

他にも栄養はありますが、毎朝、にんじん1~2本とりんご1個をジューサーにかけて作ったジュースを朝食にすることをおすすめしていました。
にんじんは男性の精力にも効くそうなので(ゴボウもすごく良いそうです)、主人にも飲ませていました。

ジューサーの手入れは面倒ではありましたが、フレッシュジュースがとてもおいしくて、わりと苦なく続けることができました。
さらにこのジュース、お通じが良くなったり、肌がきれいになるとった美容効果もありました。

それと、もう一つはしょうが紅茶。

しょうがは、言わずとしれた「体を温める健康食材」ですね。これをすりおろしたものを紅茶に入れ、黒砂糖と一緒に混ぜて飲むといったものです。
黒砂糖はミネラル豊富で、なおかつ血糖値の上昇がゆるやかなのでダイエットにも◎。

しょうが紅茶は、飲むとすぐに体がポカポカして、血液の循環が良くなるのを実感します。

私はこれを、一日2~3杯飲んでいました。女優の小雪さんも、数年前にバラエティ番組に出演されたときに習慣にしていると公表されました。
体を温めることに励んでいらした小雪さんも、今や2児のママですね。

2.足湯、手湯で体を温めリラックス

私自身冷え性なのもあり、妊活中、しかも寒い冬場は特に、冷えを取るように心がけていました。
湯船にじっくり浸かることはもちろんのこと、寝る前は足湯と手湯も実践していました。

洗面器に熱めの湯をはり、手足を5~10分つけるのです。
このとき、お湯にラベンダーやカモミールなどのエッセンシャルオイルを数的たらすのもおすすめ。

どれもリラックスでき、安眠効果も期待できます。
こうして体の末端を温めると、不思議なくらい、体全体がポカポカします! 

これは、気功を使って施術するエステの先生にも勧められました。

最後に。

リラックスすることがなぜ妊活に必要かというと、赤ちゃんを自然に授かるためには結局、夫婦関係が円満で、夫婦生活が充実していることが大切だからです。

女性側がゆったりリラックスした気持ちでいるほうが、男性も安心して行為に及んでくれるのではないでしょうか。

女性には28日周期のうち排卵日の一日しかチャンスがなくて、なんとかこの日に!と祈る思いで夫婦生活に臨むこともありましたが、パートナーの男性にとっては義務感?やプレッシャーを感じるようです。
男性は案外デリケートで、そうしたものがあるとせっかくの夫婦の愛を育む仲良しの時間も「萎えて」しまうのですね。

女性のほうも、緊張していると濡れにくくなり、男性器を受け入れにくくなります。
夫婦生活の時間は、夫を愛し、自分自身も悦びを感じることに集中することが大事です。

子どもを授かることは神秘の世界で、人智でははかりしれないところがあります。

赤ちゃんを授かるために、自分でできるだけの努力はしつつも、私はどこかで、神様に全託するような、祈るような気持ちでいました。
そもそも結婚できたことが、私にとっては奇跡だったといえますから。

主人と出会えただけでも感謝です。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

これからもたくさんの素敵なご夫婦のもとに、元気な赤ちゃんが授かりますようにお祈りします。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 2018-4-23

    不妊治療をした芸能人・有名人一覧【2018年最新】

    不妊症の芸能人有名人 不妊治療体験記一覧【まとめ】 (2018年4月現在62名掲載中)最近増え…
  2. 妊娠 女の子 産み分け

    2016-12-28

    私の産み分け成功談。2つのポイントは・・・【産み分けブログ】

    我が家には5歳の娘がいます。 ちょうど6年前のことです。当時5歳になる双子の息子がおりました。…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る