37歳で結婚、39歳で出産成功。私のお勧め妊活は…【体験ブログ】

私が出産した年齢は39歳でした。

結婚したのは37歳直前だったので、高齢出産になることは間違いない、しかも35歳を過ぎたら妊娠率が急激に下がることも知っていました。
夫はこどもが欲しい方だったので、できれば欲しいなと感じていました。

ただ、ゆっくりと妊活する時間はないのでまずは自分の身体を知る、妊娠率を上げることを考えました。

妊活する前に仕事は退職して、なるべくストレスをなくすようにしました。

私はもともと冷え性だったので、妊娠率を上げるのは基礎体温を上げることを考え、なるべく体を冷やさないこと。
足首を出さないこと、ヒールを履かないことから始めました。

そして偏頭痛持ちで鍼灸院に通っていたので、妊娠をしたいことを先生に相談してみました。

先生はやはり身体を冷やさないこと。

あとは筋力をつける。筋力をあげれば身体を冷やしにくいとのことでした。
最初は自分で家でストレッチしたり、散歩したり、スーパーまで歩いたりしていました。

そして思い切ってスポーツジムへ入会しました。トレーナーさんになるべく筋力を増やすプログラムを作ってもらいなるべく毎日通っていました。
スポーツジムにヨガやストレッチ教室のプラグラムもあったので積極的に参加してみました。

その効果があってか、今まで生理の経血がどろっと出ていましたがサラサラに変わり、生理痛も激減して効果を感じるようになりました。

お風呂もシャワーだったのを湯船にゆっくり使ってみたり、防水機能があるテレビを持ち込んだりしました。
そしてそれと併用に自分に妊娠力があるか、他に病気がないか産婦人科に行って検査もしてみました。

男性不妊の可能性もあるかもしれないので夫にも検査をしてもらいました。

私の場合は、検査の結果は特に問題ないのでタイミングから始めていきましょうとのことでした。
排卵しているか確認したいのでまた来てくださいと言われました。

後日、検査してもらって排卵しているのでと言われ翌月妊娠が判明しました。

今まで妊娠のアプリを使っていて、それを参考にしていましたが、実際クリニックで見てもらったら排卵日がずれていたりしていました。
なのでアプリを信用せず、クリニックで排卵時期を見てもらうのが確実だと思います。

最近、CMでよく見ますが葉酸のサプリも購入して飲んでいました。妊活前に摂取するのが重要だそうです。

サプリも手頃な価格から効果なものまで様々でしたが、ネットの口コミを見て通販サイトの葉酸サプリを購入しました。

スポーツジムも1ヶ月通いましたが、妊娠が判明したので退会になりましたが、一番効果があったのでは筋力をつけるプログラムだったのかなと感じました。

身体を冷やさないこと、簡単なようで難しいと思います。

外食も控え、手料理にしていたのでそれも効果があったような気がします。
そして医療の力も借りること。妊娠するまでは本当に妊娠するのか不安でした。

でも自分の体を知る機会もできたのでとても勉強になったと思います。
規則正しい生活をすることをして病気にもなりにくくなりました。

出産後は体調不良が続きましたが、今は病気知らずです。

今も体を冷やさず、夫が帰って来てから子供をみてもらい、ゆっくり湯船に浸かるようにしています。
食べ物も体を温めるものもたくさん食べました。生姜はあまり好きではありませんでしたが、朝起きて飲んだり、就寝前に飲んだりしていました。

寝るときは体がポカポカして気持ちよく寝ることができました。
私の妊活はなるべく体を冷やさない、筋力をつける、そしてクリニックで検査を受けることを中心にしていました。

簡単に授かる人もいれば、なかなか授からない人もいます。
焦らずにじっくり自分の体に向き合うことをおすすめします。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 排卵検査薬

    2017-12-25

    37歳で結婚、39歳で出産成功。私のお勧め妊活は…【体験ブログ】

    私が出産した年齢は39歳でした。 結婚したのは37歳直前だったので、高齢出産になることは間違い…
  2. 2015-2-10

    体外受精(IVF)の成功率・着床率の確率は?

    みんなの気になる体外受精の成功率・着床率の確率は? 体外受精と言えば、一回当たり平均費用は25…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る