半年間新宿アートクリニックに通いました

東京都に住んでいるM・Sと申します。
私は36歳の時に治療を始めました。
治療に要した期間は約半年です。

結婚をしたのが遅かった為、年齢を考え、いきなり体外受精からスタートしました。
新宿アートクリニックに決めたのは、評判が良く家から近いという事と同系列の加藤レディースクリニックよりも待ち時間が短いという理由からでした。

不妊治療のクリニックの口コミなんかを見ると、担当の先生の説明が不十分、質問をしてもきちんと答えてくれない、などのコメントが多く、私も治療をするにあたって、それが心配の一つでした。

その点、新宿アートクリニックの先生は、手短ですが、分かりやすく説明してくれましたので、安心して治療を受けることができました
そして、何よりも心強かったのが、優しい看護師さん達の存在です。

新宿アートクリニックの特徴は

新宿アートクリニックは、排卵誘発剤を使わない治療がメインで、採卵の腕も良いので、治療をしていて、肉体的な痛みを感じることが殆どありませんでした。

それでも、採卵の時は不安で落ち着きませんでした。
そんな時に、看護師さん達が声をかけてくれたのが嬉しかったです。

採卵は合計で3回。今なお凍結中です

私の場合は、採卵を3回しました。

1回目の採卵は、受精、着床したものの、残念ながらその後妊娠が継続しませんでした。
2回目の採卵で受精した卵を凍結し、それを戻したところ、着床し、無事出産までたどり着くことができました。
3回目で採った卵は受精卵として、まだ凍結されています。

費用は100万円を超えてしまいましたが、娘が産まれてきてくれた事には変えられません。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 体験記 不妊治療

    2017-5-27

    体外受精を3回。妊娠出来たのは食事・飲料の見直しから。【体験ブログ】

    「妊活中にあまり摂取していけない以外な飲み物」 私は不妊治療体験者です。 体外受精を3回経験…
  2. セロフェン

    2016-10-2

    29歳で不妊治療開始。治療費用、流れの全記録。【体験ブログ】

    タイミング法から人工授精、体外受精、顕微授精へステップアップしていきました。 結婚は早かっ…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る