約5年弱妊活生活中。人工授精にチャレンジ中。【体験談】

まわりの友達はどんどん妊娠していくというプレッシャー

私は約5年弱妊活を行っています。
妊活はとても精神的に追い詰められます。普通は通常の夫婦生活をしていれば約1年で妊娠できるのに、まわりの友達はどんどん妊娠していくというプレッシャーからかストレスもたまりそれも不妊の原因だと思います。

私は2年ぐらいゆるくタイミング法をためしてみて通院もしたのですがなかなか妊娠できず人工授精にすすみました。

はじめは無知だったため人工授精というと、昔でいう「試験管ベビー」というイメージがあり、なかなか踏み出すことができませんでしたが人工授精はほとんど自然妊娠と変わらないということを知り、気軽な感じでステップアップすることができました。

若い頃は避妊すれば当たり前に簡単に妊娠すると思っていたのですが、妊娠の仕組みを知るうちに妊娠は奇跡なのだと思い始めました。

まず、子宮内膜が薄くてはせっかく着床した受精卵もうまく着床しないということ。

なので、子宮内膜を厚くするようにとにかく体を温めることにしました。
私は、昔から暑がりだったので「冷え」とは無縁だと思っていたのですが内臓系が冷えている可能性もあるということで真剣に温めることを考えました。

まず低温期に良い卵子を作るためにも冷えは大敵だということで夏場でも湯船につかるようにしました。

私は手足は比較的温かいのですが、触ってみるとお尻から太ももにかけてとにかく氷のように冷たかったので下半身を温めるためにホッカイロを貼ったりよもぎ蒸しへ通ったり冷たい飲み物は飲まないように心がけたりなるべくウォーキングをするようにしました。

もちろん食べ物にも気を使って、白い食べ物はなるべく避けるようにしました。
とくに制限したのは小麦粉です。

気を付けるようになってから気づいたことは、世の中は小麦粉であふれているなと思いました。

そして、厚くてふかふかの内膜をつくったところで、人工授精を行いそこから2週間あまりある高温期にはあまり激しい運動はしないようにリラックスして過ごしました。

着床期も普段と変わらないように生活していましたが、やはり低温期と比べると妊娠のことを考える時間が増えていたので、なるべく考えないように穏やかに過ごすことを意識しました。

定期的に通っていたのが鍼灸院です。

女性の体には子宮の働きに直接つながるツボがあるとのことでそこを重点的に施術していただくと次第に至急全体がぽかぽか温まってきました。後は、頭も関係あるようで人間は考えすぎて頭も疲れていてそのことも不妊につながることがあるということで頭にも施術してもらいました。

やはり不妊は精神的にも苦痛を伴うので心身ともに健康であることが大切だと思います。

体外受精に比べると人工授精は経済的に大打撃をうけるわけではありませんが、2万弱といえども普段の生活からすれば大金です。
不妊になると金銭感覚が麻痺しだします。鍼灸院・よもぎ蒸しだって1回5千円、サプリも1か月1万円なくなります。

そこまでして陰性だったときのダメージは相当です。

私は自力では卵子をつくることが難しかったので、2日おきにHMG注射を打ちに通いました。
排卵を誘発させるHCG注射もしてやっと排卵することができるのでその通院にも1回3千円かかるので金銭的には楽ではありませんでした。

これからステップアップも視野にいれていますが、採卵するにしても良い卵子が採れないことにははじまらないのでこれからも注射で人工的に卵子はつくると思いますが、注射以外でも自分でできることが日々の生活にでてくると思うので自分でできる努力は惜しまずやって、年齢的な制限もあり焦りますが、わが子をこの腕に抱くまでは頑張っていこうと思います。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 2015-2-10

    体外受精(IVF)の成功率・着床率の確率は?

    みんなの気になる体外受精の成功率・着床率の確率は? 体外受精と言えば、一回当たり平均費用は25…
  2. 漢方 効果

    2017-10-18

    不妊に効く漢方薬ランキング!妊活するならこの漢方♪

    不妊に効く漢方薬。ランキング形式でおススメしてみました。 「漢方治療」と聞くと、正直ちょっとハ…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る