冷えに効くストレッチ・運動で妊娠成功!【体験ブログ】

私が妊活を始めてまず気になったのは、「体の冷え」でした。

妊活 成功談

基礎体温を測るようになり、驚いたのが体温の低さです。

35℃台の日が多く、ひと月に10日間ほどありました。
ちなみに4月です。

とくに足の冷えが辛く、冬のスーツはスカートなんて無理なほどでした。

パンツスタイルでも、真冬の特に寒い日には靴下用ホッカイロを貼り、就寝時には電気毛布を使うほどでした。
 これでは健康上にも良くないと感じ、色々と調べてこまめな運動やマッサージ、ストレッチを始めました。

1年半ほど妊活をしていたのですが、最後のほうは35℃台の日がほとんどなくなり、同じ4月で3日間ほどに減ったのです。
 体の冷えを解消する運動と、簡単なマッサージやストレッチをご紹介していきます。

【忙しい現代人には、ついで運動がおすすめ】

「体を温めたいから運動しよう!」とは言っても、なかなかそんな時間がとれないのが難しいところですよね。
毎日仕事でクタクタだし、帰ったら家事もあります。

休みはたまった家事や用事、遊びに出掛けるなど現代人は忙しいのです。

私はもともと運動が苦手だったので、ますます敬遠してしまっていました。
でも、運動だからといって、何か特別なスポーツをしたり、特訓をしたりする必要はありません。

普段の生活にちょこっとだけ運動を取り入れれば良いのです。

【冷えの原因】

そもそもどうして体が冷えてしまうのかというと、運動不足により全身の血流やリンパの流れが滞ってしまうからです。
例えばデスクワークでは、長い時間同じ姿勢を続けることで筋肉がこわばってしまい、血行が悪くなることで老廃物を回収するリンパの働きが鈍るのです。

なので、冷えを解消するには長時間同じ姿勢になることを避け、こまめに体を動かすことが大切になるのです。

【足の冷えにおすすめの運動とマッサージ方法】

足首を上下に動かす

デスクワークの方や座りっぱなしの姿勢が多い方は、座ったまま足首を上下に動かしてみましょう。
思い出した時だけで良いです。

重力によって下に落ちてしまった老廃物を循環させ、流れを良くします。

立ち仕事の方は、こまめに足首をくるくると回してみましょう。
接客業で人の目に気を付けなければならない場合は、トイレ清掃の時やバックヤードにいる時にちょこっとやるのがおすすめですよ。

足裏をマッサージする

お風呂に入った時やお風呂あがりに、軽く足をもみほぐしましょう。

足裏には反射区といって、刺激するだけで全身や内臓の疲れに効果があります。

あぐらをかいて座り、足裏をつかんで親指の腹で全体を押していきましょう

刺激がほしい場合には、利き手をグーにして第二関節のとがった部分でゴリゴリとほぐすようにすると、気持ちが良いですよ。

痛い部分は流れが滞っていますので、痛気持ち良い程度の強さでほぐしていきましょう。

ふくらはぎをマッサージする

ふくらはぎの内側は特に内臓の疲れや冷えに効き、外側は腰痛や肩こりに効きます。
お風呂の中やお風呂あがりに、手でつかんで気持ちよくもみほぐしていきましょう。

さらにボディクリームをお持ちの方はふくらはぎに塗って、足首をつかんで下から上へ手を滑らせましょう
膝裏まで数回引き上げたら、膝裏も指の腹でクルクルと円を描くようにほぐしましょう。

ふくらはぎは、足の疲れを循環させるポンプのような役割をもっています。
冷えの解消には大事な部分ですのでしっかりと老廃物を流していきましょう。

【肩や首の冷えに効くストレッチ】

現代人はパソコンやスマートフォンの操作が多いですから、どうしても楽な猫背の姿勢になってしまいがちよね。
そうすると、頭が前に傾いてしまい、その重みを肩や首が支えることになります。

頭の重みは成人で5~6キロあります。
肩や首をふと手で触ってみると、意外とヒヤッとしていることはありませんか。

是非ここも温めていきましょう。

椅子に座ったまま腕を後ろに伸ばす

長時間座ったままの姿勢が多い方は、時々腕を椅子の後ろで組んでそのまま下に伸ばしましょう。
肩甲骨が動くことで肩回りの血行が良くなります。

椅子の背を持って左右に上半身をひねるのも良いです。

胸鎖乳突筋をほぐしながら首を回す

胸鎖乳突筋というのは、耳の下から鎖骨まで伸びている筋肉のことです。
ここを優しくつまんでほぐしながら、ゆっくりと首を回します。

一緒に耳たぶもつかんで上下前後にひっぱりましょう。

胸鎖乳突筋には大きなリンパが流れていますので、しっかりとほぐすと首回りの血行が良くなり、頭もスッキリしますよ。

【こまめに行うことが大事】

このようにちょっとした運動やマッサージ、ストレッチを普段の生活のなかでこまめに行うことで、血行が良くなっていき、冷えの改善になります。

私はほぼ毎日、気づいたら行っていたのでだんだん体がポカポカするのが感じられました。

最終的には冬に使っていた靴下用ホッカイロの回数も減りましたし、電気毛布も使わなくてすむようになるくらい体が温まりました。
体の冷えが気になる方はぜひ、できそうなことを取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 不妊治療

    2016-8-7

    妊活4年目。体外受精へステップアップ予定です。【体験ブログ】

    わたしより遅く結婚した友達が先に子供を産んでママになっていきます。 28歳で結婚して、かれこれ…
  2. 産み分け体験談

    2016-9-9

    2人の男の子を産み分けしました。【産み分けブログ】

    夫が田舎に実家のある長男なので跡継ぎが必要で男の子を産み分け 現在38歳の専業主婦です。30歳…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る