私が妊活を始めたのは、結婚して2年がたったころ。

結婚当初から早く子供がほしいと思っていましたが、仕事が忙しく常に時間に追われ、中々できずにいました。
もともと生理不順で2、3か月生理が来ないということはザラで、結婚前はあまり気にもせず、特に改善しようともしていませんでした。

そうした中、日ごろの仕事の激務で生活リズムが崩れたのが原因なのか、3か月以上生理が来なくなりました。
そこで初めて、これはやばいかも・・・子供ができないかも・・・と思い、産婦人科を受診しました。

案の定、産婦人科では、なんで今まで改善をしてこなかったのか、生理不順をしっかり治さないと子供も出来づらくなるよ。
と言われました。

そこから、私の妊活が始まりました。

まずやり始めたのは、基礎体温をつけること。

起きてすぐ、寝たままの状態で計らないといけないため、面倒くさがりの私には毎日続けることが少し苦痛でしたが、自分の体の状態を知るために枕元に体温計をおいて、毎日欠かさず計りました。

今は、アプリも充実していて、ペンで記入をしなくてもアプリに打ち込めばよいので楽でした。

そこで分かったことは、体温が低めということ。
確かに私はかなりの冷え性で、特に冬は靴下を2重にしても冷えるほど。

これでは妊活どころか、体を悪くする一方だなと思い、次に体を温めることを始めました。

まずは、毎日湯船につかること。

忙しくてシャワーで済ませていたのを、面倒でも湯船にゆったりつかることにしました。
さらに、冷たい飲み物を控え、なるべく温かいものを飲むようにしました。

夏場はキンキンに冷たいものを常に飲んでいた私には、何かスッキリせず物足りなかったのですが、温かいものまではいかなくても常温のものを飲むことで、なるべく体を冷やさない工夫をしました。

同時に、夏場のクーラーも設定温度を、以前はかなり温度を下げてカーディガンが手放せないほどにしていましたが、少し熱いなと感じる程度まで上げるようにしました。

さらに、鍼灸治療にも通いました。

体の中から改善する効果があるようで、同じく妊活をしている友人も通っていたため、私も通いだしました。
先生は、妊娠しやすい体にするメカニズムに詳しく、私も通いながらとても勉強になりました。

特にお灸は体の中からぽかぽか温まる感じがあり、とても気持ちがよかったです。

そうしたことを続けていると、半年後位から毎月生理が来るようになりました。

基礎体温のグラフも高温期・低温期がはっきりわかるようになり、産婦人科の先生からもこれで妊娠できるね!とお墨付きをいただきました。

結果私は特に大掛かりな妊娠をするための治療というものはせず、生活習慣・自分の体調を見直すことで、タイミング療法で妊娠することができました。

ただ、子供はすぐにできると思っていたため、まず自分の体調を整えるのに時間がかかりました。

将来妊娠を望む女性の方には、結婚している、していないを問わず、早いうちから妊娠を意識した体作りをしてほしいと思います。”

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 東京都在住Kさんの不妊治療体験記 全15回

    2016-8-9

    不妊治療を約2年。仕事と高額な治療費。【体験ブログ】

    治療が大変だった分、妊娠した時の喜びは誰よりも大きかったと思います。 私は病院に通院し不妊治療…
  2. 2015-2-10

    体外受精(IVF)の成功率・着床率の確率は?

    みんなの気になる体外受精の成功率・着床率の確率は? 体外受精と言えば、一回当たり平均費用は25…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る