妊娠しにくいとされる「貧血」は妊活の大敵

とある産婦人科の発表では、不妊治療を受けている患者さんの約90%がこの貧血だったそうです。
これはさすがに物凄い数字ですが、不妊治療している方が貧血を同時に併発している確率が高いということは疑いようのない事実といって良いでしょう。

女性にとってありふれた症状でもあるので、おざなりな方が多いかもしれませんがこの「貧血」という症状は妊活にとって大敵なのです。

そもそも貧血ってどんな症状?

貧血とは、血液中のヘモグロビンもしくは赤血球が減少している状態を言います。
これにより、倦怠感や疲労感、めまい、息切れなどが主な症状となります。

特に女性がかかりやすく、生理による出血で血・鉄分が失われたり、普段の食事から鉄分の摂取が十分でない場合におおく発症します。
ちなみに日本人女性では、この鉄分が不足するタイプの「鉄欠乏性貧血」だと言われています。

貧血がなんで妊娠しにくいのか>

子宮は胎児のベッドと称されることがありますが、その子宮は血の循環によって胎児への最適な環境を作り上げています。
栄養補給から温度管理まで、すべてが血の巡りをとおして胎児へ行きわたるのです。

そんな血の巡りが悪く、栄養も滞っている場所に子供は宿り難いのは明らかですよね。

さらに、直接的な影響として鉄分が足りなくなると、黄体ホルモンという女性ホルモンの分泌が低下が引き起こり、妊娠率が激減してしまうのです。

貧血を治すためには鉄分摂取が必須。他の栄養素は?

このように貧血は妊活にとって最悪と言える悪影響を及ぼすことがわかりました。
この貧血を治すために妊活中の方はしっかりと鉄分摂取をしていくことが求められます。

その他に求められる栄養素としては

  • ビタミンC
  • 葉酸
  • ビタミンB12

の三つを中心に摂取すると貧血対策として効果があると言われています。
これらのサプリメントをいつもの食事の補助として服用することもおススメです。
基本はマルチビタミンを服用し、プラスアルファで鉄分や葉酸等々を指示量範囲内で服用しましょう。

これらが多く含まれている食材は

  • いわし
  • さんま
  • 牡蠣
  • 赤貝
  • ほたて
  • レバー類

です。魚介やレバーなどに多く含まれているのでいつもの食事に一品足していくイメージで食事メニューを変えていきましょう。

特に女性に関しては、生理中から生理後まで鉄分不足になりやすいので、意識的に摂取量を増やしていくことが求められます。
毎日しっかりとした食事が難しい方はサプリメントなどで補っていきましょう。



お勧めは↑↑↑↑の「美的ヌーボ」です。

  • ビタミンC
  • 葉酸
  • ビタミンB12

はもちろんの事、多くの妊活成分を配合しており、妊活中の栄養補給はこれ一つで足りますね。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 不妊治療 ブログ

    2017-1-15

    体外受精、採卵時の痛み・・・私の一部始終は。【体験ブログ】

    正直最初は体外受精にあまりいいイメージを持っていませんでした。 私は28歳の看護師です。24歳…
  2. 冷え性対策

    2017-8-24

    妊活の大敵!冷え性を治すサプリメント選び・食事・食材は?

    冷え性は子宮内部の体温も下がるので妊娠率低下に繋がります 昨今、女性のなかで非常に増えてきてい…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る