不妊で漢方治療は保険適用される?費用はどのくらい?

高い?安い?保険は?漢方治療の費用あれこれ

結論から言うと不妊で漢方治療で漢方を保険適用で服用することは可能です。
がしかし、漢方薬には、健康保険が適用される漢方薬と保険適用外の漢方薬があることを覚えておきましょう。

そして、さらに一番大事なのが漢方薬は医師から処方してもらうべきだということです。
というのもその理由は、医師の処方によってまず健康保険適用になるため、本人の負担が著しく軽減されるという点があげられます。
健康保険で7割が負担免除となるからです。

これも漢方の種類や病院・クリニックによって変わってきますので、気になる方は必ず事前に確認しておいた方が良いでしょう。

保険適用無しだとかなり高額に・・・

健康保険が適用されればいいのですが、そうはいかない場合もあります。
そのような場合にはどのくらいの費用が一か月にどのくらいかかるのでしょうか・・・・

一概に言えませんが、1―2万ぐらいかかる方もいるようです。
中には毎月漢方薬代に4万も5万円もかかって大変・・・という方もいるようです。

ですのでなるべく保険適用で済ませたいですね。

直ぐ効果が出る訳ではないので気楽にいきましょう

漢方の治療は即効性はありません。
場合によっては数年間かかる場合も・・・・

だからこそ一回当たりの漢方薬代金が低いに越したことはありませんよね。

まずは直ぐ効果が出る訳ではない事を念頭にして、気楽にいきましょう。
ヨガやピラティス、ランニングなどと織り交ぜながら健康的な身体を作っていく事が最も効果が出てきます。

焦らずゆっくりいきましょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 2017-11-8

    東尾理子さんの不妊原因と治療法は?【不妊治療した芸能人】

    2017年11月、第三子妊娠発表!?東尾理子さんの不妊治療内容と妊娠、子供出産までの経緯 …
  2. Gさんの不妊治療体験ブログ【全9回】

    2017-9-25

    低体温の私がした冷え性対策4種類のご紹介。【体験ブログ】

    運動はしない、低体温の私はどう考えても妊娠しにくい身体でした。 基礎体温を測ってもあまりはっき…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る