普通養子縁組と特別養子縁組

不妊治療の末、子供が出来ない場合は養子縁組を考えてみてはいかがでしょうか。
生みの親ではなく、育ての親。と言いますが、まさに血縁関係がなくとも真の親子関係は築けるものです。
多大なお金をかけて不妊治療を行い、身体に大きな負担をかけて不妊治療を行って子供を授かるのもいいですが、なにかしらの状況で親がいない子供を養子に向かい入れるのも良いのではないでしょうか。

といっても赤ちゃんを養子にするのはかなり競争率も激しく、厳しい条件がありますが一度考えてみてはいかがでしょうか。

今回はそんな養子縁組を簡単にご紹介します。
まずは2種類ある養子縁組をそれぞれご紹介していきます。

年齢制限が無い「普通養子縁組」

養子縁組のうち子供の年齢に制限が無いものを「普通養子縁組」と言います。
普通養子縁組の場合、養子が実親との親子関係を存続したまま、養親との親子関係をつくるという二重の親子関係となる縁組のことをいいます。
この場合における養子を普通養子といいます。

原則6歳未満のが対象の特別養子縁組

養子縁組のうち子供の年齢が6歳未満という制限があるのが「特別養子縁組」と言います。
特別養子縁組の場合は養子が戸籍上も実親との親子関係を断ち切り、養親が養子を実子と同じ扱いにする縁組のことをいいます。
この場合における養子を特別養子といいます。
戸籍にも実子と記載されます

このように養子縁組は2種類ありまとめると

  • 普通養子縁組:【年齢制限なし】【養子が実親との親子関係を存続したまま】
  • 特別養子縁組:【6歳未満】   【養親が養子を実子と同じ扱い】

という事になります。

両方とも養子縁組ですが、このサイトとしては養子縁組で子育てをしたいという人が多いと思われるので、基本的には特別養子縁組を中心にお話していこうと思います。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 排卵後約1日

    2016-12-18

    38歳で妊娠。仕事も大切ですが妊活を優先を。【体験ブログ】

    私が伝えたい、妊活で大切なこと 妊活は妊娠が目的です。 妊娠と言っても、元気で健康な赤ちゃん…
  2. 妊活 成功談

    2017-1-30

    焦らず、夫婦二人でゆっくり妊活中です。【体験ブログ】

    結婚前、【妊活】という言葉は全くピンと来ないものでした。 若いころからたくさん教えてもらうのは…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る