特別養子縁組の条件とは?

まず大前提として、特別養子縁組とは子供の為の養子縁組制度であるという事を認識しましょう。
養子縁組というと、「跡取りがほしい」から男の子を・・・なんて考える方もいるかと思いますが、この特別養子縁組というものは違います。

そのような親目線での希望ではなく、純粋に子供を愛情ある環境で幼少期から成人後もずっと見守り続ける事が最も求められます

というのも、特別養子縁組になる子供というのは、貧困や学生での出産、パートナーの裏切りなど、大変な状況下で生まれてくるのです。
そのような場合でも生まれてくる子供に一切の罪も責任もありません。

そのような子供を純粋に親の愛情を提供し、育てていくのが特別養子縁組なのです。
このことをしっかりと認識したうえで特別養子縁組を進めたい方は進めていきましょう。

とはいっても、だれでも望めば特別養子縁組を出来るわけではありません。
しっかりとした条件があるのです。

今回はそんな特別養子縁組の条件をご紹介します。
※2014年12月現在の情報です。最新の情報はしっかりとした機関に問い合わせましょう。

特別養子縁組の条件

  • 養親となる者は、配偶者があり、原則として25歳以上の者
  • 子供が6才未満(6才未満から事実上養育していたと認められた場合は8才未満まで可能)
  • 離縁は原則として禁止
  • 家庭裁判所に申立て審判を受けなければならない
  • 子どもが成人したときに概ね 65 歳以下となるような年齢が望ましい
  • 子どもの障害や病気は受け止めること

等が挙げられます。
明記はされていませんが、実子と変わりなく愛情もって永久的に接することが出来るかどうかが最も重要な条件ではないでしょうか。

特別養子縁組の場合、実親との関係は消滅

これも大きな特徴です。
普通養子の場合は、実親との関係は戸籍上も残ったままで「養子・養女」という表記になりますが、特別養子縁組の場合は異なります。
実親との関係は消滅し、戸籍上も「長男・長女」というような表記になります。
正に実子といっても良いでしょう。

ただ、戸籍上も「長男・長女」というような表記になるようなレベルでの養子ですから、大前提である条件は厳しめの場合が多いですね。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 不妊治療

    2016-7-31

    20代後半で結婚。妊娠するまでに2年以上はかかりました。【体験ブログ】

    私は結婚した時は20代後半でしたが、結婚と同時に不妊治療を始めました。 私が不妊治療を始めた理…
  2. 【不妊治療体験ブログ】

    2017-10-11

    タイミング法の成功率を上げる10つのポイント!

    少しでも妊娠の確率・成功率を上げるために出来る事 タイミング法は不妊治療・妊娠の為の最もスタン…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る