生活習慣病により起こるEDが「器質性ED」

精神的な要因で起こるEDが心因性EDですが、他の病気の症状によって、身体的な影響を受けて副次的にEDとなるのを「器質性ED」と言います。
単なる老化によるED(勃起不全)もこの分類に入ってきますが、ほとんどの場合は高血圧、糖尿病などの生活習慣病が原因となります。

基本的に、生活習慣病によって血管や神経が悪影響を受けて起こる混合型のEDです。
男性器の血の巡りや神経が高血圧、糖尿病などで影響を受ければEDになるのは想像できますよね。

また、前述のとおり、老化によるEDもこの器質性EDに分類されますが、その場合は動脈硬化による血管障害が原因になっている場合が多く報告されています。
血がどろどろになって巡りが悪くなればED(勃起不全)になるのです。

糖尿病は要注意!!

特に糖尿病は「器質性ED」と親和性が非常に高いことで有名です。
糖尿病患者のうち、なんとEDを併発するのは約75-80%前後とも言われています・・・

そもそも糖尿病という病気は、血管や神経などに障害が起こす病気です。
この為、高血圧、高脂血症などの生活習慣病と比べても段違いのED併発率となっているのです。

このように、生活習慣病というものは糖尿病をはじめ、男性の妊娠力という観点で見たとき、非常に悪影響を及ぼすことがお判りいただけたでしょうか。
糖尿病患者のうち、EDを併発するのは約75-80%前後という数字がすべてを物語っていますよね。

生活習慣病はありとあらゆる他の病気を引き起こすものだと理解しておきましょう。
飲酒、喫煙、寝不足、高カロリーの食事、それら全てNGです。

まずは健康的な食事、適度な運動、そして何よりしっかりとした生活リズムで過ごしていくことが器質性ED(勃起不全)を予防する近道でしょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 産み分け体験談

    2017-1-22

    40代での2人目産み分けに挑戦して。【産み分けブログ】

    男の子の産み分けは完璧に行って80%で、女の子に至っては70%?? 私は、今年40歳になる主婦…
  2. 排卵検査薬

    2017-12-25

    37歳で結婚、39歳で出産成功。私のお勧め妊活は…【体験ブログ】

    私が出産した年齢は39歳でした。 結婚したのは37歳直前だったので、高齢出産になることは間違い…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る