韓国済州島の守り神トルハルバンで子宝祈願♪【世界の子宝スポット】

お隣の国、韓国の済州島にある「守り神トルハルバン」とは?

トルハルバン

日本各地には昔から子宝や安産祈願で人気を集めるスポットや神社がありますが、同じような場所は海外にももちろんあります。
どんな場所に住む女性であれ、子宝に恵まれたい、元気な赤ちゃんを無事に産みたいという願いはいつの時代も変わらないものですからそれは当然のことでしょう。

ここではお隣の国、韓国の済州島にある「守り神トルハルバン」について紹介していきたいと思います。

「いわのおじいさん」という意味の石像トルハルバン

済州島は韓国の観光スポットの中でも特に人気のある場所ですが、そこに「トルハルバン」という石像があります。
トルハルバンは韓国では古くから守り神として大切にされており、済州島の方言で「いわのおじいさん」という意味を表しています。

ちょうど日本でいうところの道祖神やお地蔵様といったところでしょうか。

しかしなぜトルハルバンが作られたのかという明らかな説はまだわかっていないようです。
説はいくつかありますが、その一つとして済州島の女性は気質が強く風水学上のバランスが崩れてしまいがちになるため、男性の象徴であるトルハルバンを作ったという説もあります。

石像はたくさんありますが、どれもとんがり帽子をかぶっています。
これは男性の性器を表していると言われており、そのためトルハルバンは子宝祈願としての効果があるとされています。

ご利益を得る方法?トルハルバンの鼻の部分を削る?

具体的には、トルハルバンの鼻の部分を削って飲むと子宝に恵まれるとか、鼻に触ると男の子に恵まれるといったご利益があるようで、昔から子宝に恵まれたい女性にとっては大変親しまれてきました。
とんがり帽子に大きな目をしているという特徴はどのトルハルバンにも共通していますが、日本のお地蔵様が一つとして同じ顔のものがないのと同じで、トルハルバンもその体つきや顔はどれも少しずつ違いがあります。

トルハルバンは済州島のあちこちで目にすることができます。
子宝祈願としてはもちろんですが、学業成就や無病息災などいろいろな願いを叶えてくれる守り神です。
どのような願い事を叶えてくれるかは、先程述べたトルハルバンの微妙な体つきなどの違いによって変わってくるようですから、訪れる前にチェックしておくとよいかもしれませんね。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 不妊治療成功者 ブログ

    2015-7-27

    低温期と高温期。お薦めの過ごし方と気を付けたい3つのポイント。【第6回】

    【第6回】低温期と高温期別の妊活【Aさんの成功体験ブログ】   基礎体温を測ると、低温期…
  2. 【不妊治療体験ブログ】

    2017-10-11

    タイミング法の成功率を上げる10つのポイント!

    少しでも妊娠の確率・成功率を上げるために出来る事 タイミング法は不妊治療・妊娠の為の最もスタン…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る