排卵障害、月経不順、無月経に効果があるグリスリンサプリメント

これまで聞いたことがないという人も多いと思いますが、近年不妊治療に効果があるとして注目されているものに「グリスリン」というものがあります。
グリスリンはもともと血液中の血糖値を正常に保つ働きを持つ「インスリン」の機能を高める効果があります。

このインスリンには「アンドロゲン」という男性ホルモンの分泌を促す効果があることも分かっていますが、アンドロゲンは排卵を促す女性ホルモンの一種「エストロゲン」の分泌を抑制する働きがあります。
つまり、インスリンが過剰分泌されてしまうと結果的に女性ホルモンが分泌が減り、排卵が阻害されてしまうといわけです

こうした事態を避けるためにも、グリスリンを摂取してインスリンの機能を高めることが非常に有効だと言われています。
グリスリンはサプリメントのほか内服薬として病院で処方してもらうこともできますが、薬といってもその成分はキノコやマイタケから抽出された天然由来のものであるため、副作用等の心配は一切なく安心して服用することができます。

排卵が正常になされないことが原因で妊娠ができないならグリスリン

このグリスリンは不妊治療の手段の一つとしても用いられていますが、どの不妊のタイプにも効果があるというわけではありません。
内分泌排卵因子を原因とする不妊、つまり「排卵が正常になされないことが原因で妊娠ができない」という不妊の場合にのみ効果があると言われています。

妊娠というのは、まず排卵があり、その後受精し着床するという三つの段階を経て成立するわけですが、グリスリンによる治療効果が期待できるのは一番初めの段階に問題がある時に限られます。
グリスリンを摂取することで正常に排卵が起こるようになれば、後の受精・着床という段階はスムーズに進むため、結果として正常に妊娠することが可能になります。

このようにグリスリンが不妊を改善することは明らかですが、それ以外にも様々な効果があることが分かっています。
例えば月経の周期が安定しない「月経不順」や月経が3か月以上もこない「無月経」といった月経異常の症状を改善させる効果もあると言われています。

月経異常は排卵が正常に行われていないことが主な原因となっていますので、グリスリンの摂取により排卵が正常に起こるようになることでこれらの症状が改善されるというのも納得できます。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. Gさんの不妊治療体験ブログ【全9回】

    2017-9-25

    低体温の私がした冷え性対策4種類のご紹介。【体験ブログ】

    運動はしない、低体温の私はどう考えても妊娠しにくい身体でした。 基礎体温を測ってもあまりはっき…
  2. 男女産み分け

    2016-9-9

    男女の産み分けとは?成功率はどのくらい?

    現在では、自然に女の子・男の子を産み分ける方法が主流となっています。 「産み分け」とは、赤ちゃ…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る