指圧の効果は? 副作用ある?【不妊症に効くおすすめ妊活】

生殖機能を高める指圧の妊娠効果

なかなか赤ちゃんに恵まれないという不妊に悩んでいる人は少なくありません。
病院で不妊治療を受けている人も中にはいるでしょうが、不妊治療というのは普通の病気の治療とは違い必ず効果が現れるものではありません。

そのため不妊治療を受けているはずが、逆にそれが精神的な負担となり不妊を悪化させてしまう場合もあります。
そのような状況においては、西洋医学的な治療よりも東洋医学のほうがむしろ効果があるとも言われています。

東洋医学と言えば鍼灸を思い浮かべる人が多いと思いますが、より簡単な方法として指圧があります。

子宮や卵巣を刺激するツボを指圧することで・・・

私たちの身体には、頭の先からつま先まで至る所にたくさんのツボがあります。
これらのツボを指圧で刺激するだけで、自然治癒力を高め体に本来備わっている機能を呼び覚ますことができるのです。
具体的には不妊の原因となっている子宮や卵巣を刺激するツボを指圧することで、機能を正常化し生殖機能を高めることで不妊が改善されるというわけです。

指圧マッサージでデトックス

また指圧をすることで血行も良くなります。
今までマッサージに行ったことがあるという人はたくさんいると思いますが、マッサージをしてもらった後というのは体がポカポカしてむくみが取れスッキリとしますよね?
これはマッサージでツボを刺激することで体の血行が良くなり、老廃物が排泄されたされた証拠です。

冷えは不妊の大敵であり、冷えを改善しない限りは不妊を改善することも難しいと言っても過言ではありません。
特に不妊に悩む女性の多くは腹部の冷えを抱えている人が多いと言われています。

腹部には子宮や卵巣といった妊娠に大きく関係する臓器がありますので、そこが冷えていれば妊娠には悪影響であることは言うまでもありません。
指圧よってこうした冷えを改善するツボを刺激することが妊娠力を高めることに繋がります

とはいえ、足の裏や手が届く範囲であれば自分で指圧することもできますが、自分でやるだけで指圧の効果を100%生かすことは難しいかもしれません。
本当に不妊を改善したいという思いがあるならば、しっかりとした指圧の治療院で施術を受ける方がより効果を実感することができると思います

ブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」で代謝アップ!

不妊の元にもなる冷え性の原因は加齢からくる「基礎代謝の低下」が大きいとされています。
指圧でも代謝を上げる事ができますが、食事によって内から代謝を上げていく必要もあります。

そこで代謝をあげる効果が高い食材として知られているのが「ブロッコリー」って知っていましたか?

さらに言うと、ブロッコリーから抽出される「ブロリコ」という成分です。

この「ブロリコ」は東京大学と民間企業が協力して、5年以上の研究機関を経て抽出に成功した大変貴重な成分であり、「プロポリス」の1000倍以上ものパワーを持つとされています・・・凄いですね・・・

ゆっくりと食事や運動で妊活をしていくのも良いですが、加齢で衰えた身体を健康にしたい方、妊娠に向けて健康な身体づくりをしたい方、そのような方は一度ブロリコを試してみてみてはいかがでしょうか。

ブロリコ-口コミ-評判

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 男女産み分け

    2016-9-9

    男女の産み分けとは?成功率はどのくらい?

    現在では、自然に女の子・男の子を産み分ける方法が主流となっています。 「産み分け」とは、赤ちゃ…
  2. 不妊治療成功者 ブログ

    2015-7-27

    低温期と高温期。お薦めの過ごし方と気を付けたい3つのポイント。【第6回】

    【第6回】低温期と高温期別の妊活【Aさんの成功体験ブログ】   基礎体温を測ると、低温期…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る