アン・ハサウェイが妊娠!不妊原因と治療法は?【不妊治療した海外有名人】

アン・ハサウェイが不妊治療の末、妊娠発覚

レ・ミゼラブル等、数多くのハリウッド映画に出演し、いまや押しも押されぬハリウッドスターである女優のアン・ハサウェイ。

2012年にアダム・シュルマンさんと結婚後、ずっと実子を願っていたものの中々子宝に恵まれないまま3年間経っていました・・・

そんな中、いきなりの妊娠発覚です。
不妊期間の3年間は忙しい女優業をこなしながらも大変な思いをしていたそうですから本当に良かったですね。

>>不妊治療・妊活をした芸能人・有名人一覧はこちら

養子縁組が最終段階に来ていたアン・ハサウェイ夫妻

そう、アン・ハサウェイ夫妻は長年の不妊期間で養子縁組を進めていたそうなのです。しかも、それは最終段階まで来ていたそうです。

アン・ハサウェイ夫妻は自分たちの子供はもちろん、養子縁組をしたいという思いも強かったらしいので恐らくですが今回生まれてくるであろう実子とは別に養子も向かい入れることでしょう。

このようにハリウッドスター達の中では養子を向かい入れる方は非常に多く、有名どころでいえばブラッドピット・アンジェリーナジョリー夫妻や、アン・ハサウェイとレ・ミゼラブルで共演したヒュージャックマンさんなんかも数人の養子を向かい入れていますね。

不妊原因は明らかになっていないアン・ハサウェイ夫妻

「不妊治療専門医に相談したり、代替医療を試した」と関係者が語っているそうですが、今現在のところ明確な不妊原因は明らかになっていません。

さらに「胸が張り裂けるような瞬間が何度かあった」と語っていることから何度か流産を経験した可能性もあるかもしれません。

そんな中での妊娠ですから喜びもひと際でしょう。

ちなみにアン・ハサウェイさんは身体に良いとされているビーガンダイエット(肉、卵、乳製品を取らない)を続け、健康に気を使った妊活を行っていたそうです。これが今回の妊娠の大きな理由かもしれませんね。

以前のインタビューでアン・ハサウェイさんは以下の様に語っています。

「16歳のときから母親になりたかったの。でもキャリアも大事だったから、本当に長いこと母親になりたくて仕方がなかった」

16歳の時から17年後、超多忙な女優業を続けながら、辛い不妊治療を行い、(恐らく流産も経験し)、結婚から3年の時を経て、16歳のときからの夢であった母親になるのですから本当にうれしかったことでしょう。

是非とも元気な赤ちゃんを産んで、これからも幸せに過ごしていってほしいですね。

>>他の不妊治療を経験した芸能人、有名人一覧(約50名紹介中)はこちら

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 子宝祈願 女の子 産み分け

    2016-11-19

    一人目はできちゃった婚。その後の2人目不妊【体験ブログ】

    そんな私が苦労した妊活について書いていきます。 それから2歳差で兄弟が欲しく妊活をしていま…
  2. 2017-7-5

    イースタティックミネラルのサプリとは?効果・口コミは?

    卵子および精子の質を改善する成分であるイースタティックミネラルのサプリメント 最近、不妊治療業…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る