タイミング法 は何回でステップアップ?20代、30代、40代では??

どのくらいの回数で人工授精にステップアップすべき?

タイミング法というのは費用もそこまでかからず、また、身体的にも精神的にも負担のかからない治療法です。
医師のタイミング指導に乗っ取って正しいタイミング法を行えば、かなりの確率で妊娠できると言われています。
不妊治療を始めたカップルの約3分の一はこのタイミング法で子宝に恵まれると言われているのです。

ただ、裏を返せば、約3分の2のカップルは次のステップである人工授精にチャレンジしていくことになります。
ではどのくらいの回数繰り返してダメならばステップアップしていく判断基準が大事となってきます。

今回は年代別にタイミング法を何回でステップアップしていくのか考えていこうと思います。
なお、これは完全に不妊原因が明らかでないことが前提です。
無精子症などの明確な不妊原因がある場合は、タイミング法を行わずに人工授精や体外受精から始めていくことになります。

20代~30代前半の場合

20代~30代前半は男女ともに最も妊娠しやすい年代ですので、基本はタイミング法を回数重ねていくことで妊娠を目指していくことになります。
ケースバイケースですが、3回~6回ほど回数を重ねていって、それっでもダメなら人工授精へのステップアップを考えていきましょう。
逆に6回以上もタイミング法を行ってもあまり意味がありません。
確立でいえば6回のタイミング法での妊娠率は約90%ですので、6回行っても妊娠しないならば何かしらの不妊症を疑いましょう。

35歳以上 40代の場合

35歳以上は高齢出産となり、徐々に妊娠率は低下していきます。
この為、のんびりとタイミング法を行う余裕はありません。

これもケースによってですが、いきなり人工授精や体外受精を行う事も多いようです。
基本的に6回もタイミング法を行う事はせずに、早い段階でステップアップの決断をする必要があると言えるでしょう。

このようにタイミング法からのステップアップの基準は年齢によって大きく左右されます。
特に35歳以上の場合、タイミング法からのステップアップを考えずにいきなり人工授精や体外受精をすることが多いようです。

それほどに女性の年齢は妊娠・出産にとって大事なんですね。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. チアシード 妊活

    2017-8-24

    チアシードの効果は?お手軽妊活に最適!【妊活におすすめの食材】

    小さな粒からは想像できないほど、たくさんの栄養素を含んでいるチアシード 海外セレブやモ…
  2. hmg注射

    2017-4-21

    3つの病院を転院し、体外受精で第1子を授かりました。【体験ブログ】

    1つ目の病院は、私の住んでいる市、唯一の不妊治療専門クリニックでした。 こちらでは、タイミング…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る