子宮内膜症とは?知っておくべき原因と症状。

子宮内膜症とは?

女性の不妊症の中でも非常に多い症例が今回紹介する「子宮内膜症」でしょう。
この子宮内膜症を簡単に説明するならば、本来なら子宮内腔に出来るはずの子宮内膜が子宮内腔以外に出来てしまう事を子宮内膜症といいます。

ここでしっかりとさせておきたいのは「子宮内膜症子宮の病気ではない」ということなのです。
あくまで子宮内膜が子宮内腔ではなく、違う場所に出来てしまうので、子宮の病気ではない事をご理解してください。

なお、この子宮内膜が出来る他の場所というのは以下の箇所が多くなっています。

  • 直腸
  • 膀胱
  • 卵巣
  • 卵管
  • 腹膜

子宮内膜症の症状

子宮内膜が他の場所に出来るので、子宮と同じように子宮内膜から月経時に出血するのです。
この出血が正常どうり子宮内であれば良いのですが、他のところから出血するため、様々な影響を及ぼすことになるのです。

子宮内腔以外で出血を繰り返していけば当然痛みも増しますし、それが続くと炎症を起こし始め、最終的には組織同士が癒着して不妊となってしまうのです。
また、子宮内膜症は月経時に痛みが増すことが多く、女性にとっては大きな負担になります。
妊娠を望む望まないいずれにせよしっかりとな応用にしましょう。

なお、以前にご紹介した「卵管障害」においてもこの子宮内膜症が原因となる場合があります。
これは卵子の通り道である卵管に子宮内膜症が発生し、炎症をおこして癒着して卵子の通り道を防いでしまう症状です。

このように様々な場所に発生するのが子宮内膜症であり、出来る場所によって治療法は異なってきます。

子宮内膜症の原因

現在、この子宮内膜症の原因は正確にわかっていません。
が、特徴として比較的若い方に多いとされているため、ここの原因があるのではないかと言われています。
若い世代に多い理由には、生理の回数や妊娠と関係があるのでは、というのが通説です。

今回お伝えした子宮内膜症ですが、前述したように若い女性の間で増加傾向にあります。
また、長期間不妊の方の25-30%はこの子宮内膜症といわれ、非常に身近な症状とも言えます。

子宮内膜症は月経時に痛みが増すと記載しましたが、女性への負担も大きいのでしっかりと早めに治療をするようにしましょう。
特に子宮内膜症の症状が重い方はとっても大変なようです。
あれ?っと思ったら念のため検査するようにしましょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 排卵検査薬

    2017-12-25

    37歳で結婚、39歳で出産成功。私のお勧め妊活は…【体験ブログ】

    私が出産した年齢は39歳でした。 結婚したのは37歳直前だったので、高齢出産になることは間違い…
  2. 鍼灸

    2017-3-21

    漢方で「温活」して妊娠成功!【体験ブログ】

    私は約2年間、妊活に取り組みました。 妊活といっても方法は様々、今ではネットで検索すれば良くも…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る