妊娠を望まない場合は?【子宮内膜症の治療法】

妊娠を望まない方の子宮内膜症の治療法

本来なら子宮内に出来る子宮内膜が子宮以外に出来てしまう子宮内膜症。
長期不妊治療をされている方の約3割がこの子宮内膜症に悩んでいるとされ、また最近では若い女性の発症者が増えてきており、大きな問題となっています。

子宮内膜症の治療法には「手術」「体外受精」「投薬(薬物治療)」の三種類のなかから最適なものを診断の結果から導き出します。

ただ、妊娠を望まない方の子宮内膜症の治療においては、現在のところ上記の三種類のうち、比較的軽度であれば「投薬(薬物治療)」がメインとなり、中程度以上であれば「手術」をする場合もあるそうです。

投薬(薬物治療)」の場合、基本的な考え方は、子宮内膜からの出血が原因なので、この出血を止める事が優先されます。

  • GnRHアナログ
  • ディナゲスト
  • ピル(低用量)
  • ダナゾール

などの子宮内膜薬が投与されます。

投与されると、排卵を抑制したり、閉経状態へ薬で誘導します。
この為、問題であった子宮内腔以外に出来た子宮内膜からの出血が抑えられ、症状が緩和してくるのです。

簡単に言うと月経を強制的にとめて出血を起こさせないようにするのです。

これを数か月から半年期間続けると出血からくる炎症や癒着の度合いが緩和されるのです。

これが「投薬(薬物治療)」での一般的な治療法です。

場合によっては手術で子宮内膜を切除することも

また、このような「投薬(薬物治療)」で収まらないようなケースは手術で子宮内膜を切除することもままあります。

このように妊娠を望まない場合でも、子宮内膜症はかなり大変なのです。

ズキズキと良く痛むと子宮内膜症の方は結構言います。
妊娠を望まなくても子宮内膜症は女性にとって大きな負担の病気ですので、投薬・手術いずれにせよしっかりとした医師の診断の元に治していきましょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 成功談

    2017-2-2

    ミトコアmore300mgの口コミ・評判は良いの?

    ミトコアmore300mgサプリメントのデメリットや弱点は? 最近の妊活系サプリメント業界で最…
  2. 体験記 不妊治療

    2017-2-18

    2人の子供を産んだ私のおすすめ妊活4種【体験ブログ】

    一人目も二人目も妊娠するまでに行った私の妊活 今、現在妊活を経て二人目妊娠中ですが、晴れて妊娠…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る