人工受精(AIH)は1か月前から準備が必要!【体験ブログ】

【第2回】人工授精へのステップアップ

タイミング療法を2~3回行ってだめだったのですが、そのころから不妊治療の担当医にだんだんステップアップを考えるようにと言われました。
年齢もあるので、できるだけ早いうちにステップアップしたほうがいいということでした。

タイミング療法の次は、人工受精みたいで、それでも妊娠できる確率は30%前後でした。
それでも自然妊娠よりは確率は高いので、どうしようかすごく迷いました。
最初の一歩はけっこう勇気がいるものです。

こんなにすぐに次の段階へ進むなんて考えてもいなかったし、頭の中で自分は不妊じゃないという思いもあったのかもしれません。
決断するのに、それから2か月ぐらい迷っていたのですが、タイミング療法を4回してもダメだったので、金額も1万5000円ぐらいだときいたのでチャレンジしようと思いました。

人工授精への準備は・・・

人工受精って、排卵日付近にチューブで精子をいれるだけだと思っていたら、それだけではなく、私の通っていた病院では着床しやすいように子宮内膜を厚くするエストラダームという貼り薬を処方されました。
それを右下腹と左下腹1週間ずつ交代で貼り薬を貼っていきます。

そして、排卵予定日には、朝精子を夫から採取し、専用の容器にいれ、精子は暑くても寒くても死んでしまうので、ひと肌で温めるため胸元に容器を挟んで、すぐに病院に行きます。
そうすると、元気のいい精子の抽出する作業に入り、だいたい待合室で2~3時間待たされると名前が呼ばれ、処置室に向かいます。

それから時間もあっという間で、ベットに寝かされ、精子をチューブで挿入して終わりでした。
10分もかかりませんでした。

不妊治療って高額というイメージだけど

一応、施術後は30分ぐらいベッドで休んでいくように言われて、早く妊娠するといいなぁと思いながらお昼寝をしっかりしました。
かかった費用は、診察費や薬代、施術代など合計で2万5000円ぐらいだったと思います。健康保険の適用にならないので、すべて実費なのが痛いところでした。
不妊治療って高額というイメージなので、それに比べれば安いと思ったのですが、1回の成功率を考えると何回もする場合が圧倒的に多いので、金額はそれ以上見込んだほうがいいかもしれませんね。

「Bさん」の不妊治療体験記 全5話

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 2017-10-11

    タイミング法とは?【正しい方法】

    排卵日を予測して行う「タイミング法とは?」 不妊治療の中でも最もポピュラーなものが「タイミング…
  2. 妊活 成功談

    2017-11-30

    40歳高齢女、5度目の体外受精で妊娠しました!【体験談】

    私が不妊治療を始めたのは、38歳後半。 4歳年下の主人との子どもが欲しくて、不妊治療を始めまし…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る