シンプル&効果抜群!腹巻きで冷え性対策しよう♪

昔から「冷えは万病の元」と言われているように、冷えは様々な病気の原因となります。
不妊も例外ではありません。

特に女性の身体というのは毎月の生理やストレスなどにより女性ホルモンのバランスが崩れやすく、冷えはホルモンバランスの乱れが原因となって起こるため男性に比べて冷えを招きやすい体質であると言われています。

近年若い女性の間では2人に1人が冷えで悩んでいるとも言われていますが、それに加えて自分では気が付いていない「隠れ冷え症」の人もかなりいるようですから、実際にはかなりの人が冷え症であると考えられます。

妊活中や不妊治療中というのは特に下半身をしっかり温めることが大切だと言われています。
下半身には子宮や卵巣など、妊娠に深く関係する臓器が集中していますのでこれは当然のことです。

お腹が冷えれば子宮や卵巣も冷え機能が低下してしまいます。
また子宮や卵巣というのは女性だけが持つ特別な器官であり、お腹周りの血流が悪くなりやすいことも冷えと深く関係しています。

子宮や卵巣をはじめとするお腹周りの血行不良は妊娠を望む女性にとっては大敵であり、常日頃からお腹周りを温めておくことがとても大切なのです。

お腹周りを温める有効な手段の一つが腹巻です。

腹巻は昔から日本に伝わる冷え症防止のアイテムであり、お腹の冷えを防ぐうえで大変効果的です。
お腹が温まれば冷えが改善するのはもちろんのこと、子宮や卵巣が温められホルモンバランスも整いますので妊娠を望んでいる女性にとって腹巻はとても強い味方です。

実際不妊に悩んでいる女性でも腹巻をつけるようになって妊娠できたという人や、基礎体温や生理不順が改善されたという人は少なくありません。

男性不妊も腹巻が有用

ここまで女性の冷えについて述べてきましたが、冷えが男性にとっても良くないものであることは言うまでもありません。
男性の場合も冷えると生殖機能が低下したり精力減退などの不妊に繋がる症状が現れます。

そのため赤ちゃんを授かりたいと思っている人は、女性だけでなく男性もそろって腹巻を使ってお腹を温めることが大切です。

腹巻にはいろいろな素材があるほかサイズも様々です。
自分に適したものをみつけ是非妊活グッズとして活用してほしいと思います。

冷え性対策におすすめの新成分「ブロリコ」

妊活中の女性にとって、最も重要で基本となる妊活が「冷え性対策」ではないでしょうか。
そんな重要な冷え性ですが、最大の原因は「基礎代謝の低下」とされています。

基礎代謝は10代がピークとされ、加齢と共に徐々に基礎代謝が落ちていき、身体の体温維持能力が次第に低下してしまうのです。
その基礎代謝の向上とってに良いとされ、最近注目されているのがブロッコリーという自然の恵みから作られた「ブロリコ」という成分です。

なんとアガリクスの約50倍、プロポリスのなんと1000倍以上という圧倒的なパワーを誇っているのです。

購入前にもう少しブロリコについてよく知りたいという方は、まずは簡単にできる無料資料請求がとってもお勧めです。

資料の中には実際に利用された方の感想やレビューが直筆で多数掲載されていてとても参考になりますし、サンプルもついているのでお試しにはピッタリです!!



関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 不妊治療 ブログ

    2017-1-15

    体外受精、採卵時の痛み・・・私の一部始終は。【体験ブログ】

    正直最初は体外受精にあまりいいイメージを持っていませんでした。 私は28歳の看護師です。24歳…
  2. 効果 ミトコア

    2018-5-30

    効果抜群!ミトコア300mgを今すぐ飲むべき5つの理由【長編】

    効果が高いと口コミ抜群の「ミトコア300mg」「ミトコアmore300mg」 不妊治療中、高齢…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る