血流に大きく作用する田七人参とは?副作用は?

今回紹介するツムラやイスクラなどから販売されている、「田七人参(でんしちにんじん)」は超貴重な漢方としてとっても有名です。
というのもこの田七人参は世界中でも中国の雲南省東南部から広西省西南部のわずかな地域のみでしか栽培されていないという、幻の漢方薬なのです。

栽培地域だけでも限られているのですが、さらに凄いのはなんと田七人参は種まきから収穫まで最低でも3年以上の期間を必要するといわれ、生産数自体が物凄く少ないのです。

そんな田七人参には高麗人参の約7倍の「サポニン」という栄養成分が含まれています。
このサポニンは血液に直接働きかけることが最も大きな特徴で、毒素を排出してくれるため、血液、そして体のデトックス効果に優れていると言われています。

このように血流に大きく作用するのが田七人参とのポイントといって良いでしょう。

田七人参の効果・効能は?

そんな田七人参の効果はとっても多岐に渡る事で知られています。
例えば糖尿病予防、高血圧予防、肝臓病予防、コレステロール値の改善、高脂血症の改善、貧血、更年期障害、など不妊症はもちろんの事、日々の健康までもしっかりとサポートしてくれるスーパー漢方薬なんです。

田七人参の飲み方・副作用は?

芎帰調血飲第一加減の飲み方ですが、販売会社・製薬会社によってまちまちですので、しっかりと取扱書に書いてある用法容量を守って服用してください。

なお、副作用に関しては発疹・発赤、かゆみ、吐き気、食欲不振、胃部不快感を覚える事もあるようですね。
気になる方は様子を見ながら服用するようにしましょう。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. Gさんの不妊治療体験ブログ【全9回】

    2017-9-25

    低体温の私がした冷え性対策4種類のご紹介。【体験ブログ】

    運動はしない、低体温の私はどう考えても妊娠しにくい身体でした。 基礎体温を測ってもあまりはっき…
  2. hmg注射

    2017-4-21

    3つの病院を転院し、体外受精で第1子を授かりました。【体験ブログ】

    1つ目の病院は、私の住んでいる市、唯一の不妊治療専門クリニックでした。 こちらでは、タイミング…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る