六味丸(地黄丸・六味地黄丸)の効果・飲み方は?【不妊症の漢方薬】

別名地黄丸、六味地黄丸。ツムラの六味丸とは?副作用は?

今回紹介するのはツムラなどから販売されている、不妊症によく効く紹介する「六味丸(ろくみがん)」別名(地黄丸・六味地黄丸)です。

この「六味丸」はその名のとおり、6種類の生薬が配合されており、どの生薬の効果も不妊症の方やベビ待ちママ、妊活女子にはピッタリの効果ばかりなのです。

その六味丸の効果を一言で言えば、「カラダを強くする」ことでしょう。
身体がイマイチ重かったり虚弱体質だったり、不眠・頭のふらつき・めまいなど、どことなく身体が変な事はありませんか。

そのような症状は漢方的には「腎虚」というそうです。
そして、この腎虚に効くのが今回紹介する六味丸(地黄丸・六味地黄丸)なのです。

身体が弱っていたり、ホルモンのバランスが崩れていたりしてはどんなに不妊治療を行っても、妊娠率は上がりにくいものです。
元気な赤ちゃんは元気な身体に宿ってくれるものです。

しっかりと元気な体つくりの為にも六味丸(地黄丸・六味地黄丸)を服用してみてはいかがでしょうか。

六味丸(地黄丸・六味地黄丸)の効果・効能は?

そんな温経湯の成分は山薬(さんやく)をはじめ、地黄(じおう)、山茱萸(さんしゅゆ)、茯苓(ぶくりょう)、沢瀉(たくしゃ)、牡丹皮(ぼたんぴ)など多種多様な生薬を配合しています。
不妊症関連はもちろんのこと、排尿困難、頻尿、むくみ、かゆみ・アトピー等にも効くようですね。

とくに疲れを感じる中高年に対して、六味丸が活用されやすいです。

六味丸(地黄丸・六味地黄丸)の飲み方・副作用は?

六味丸(地黄丸・六味地黄丸)の飲み方ですが、販売会社・製薬会社によってまちまちですので、しっかりと取扱書に書いてある用法容量を守って服用してください。

なお、副作用に関しては胃腸の不快や下痢や食欲不振を覚える事もあるようですね。
気になる方は様子を見ながら服用するようにしましょう。

関連記事


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 成功談

    2017-4-14

    多嚢胞性卵巣で7回人工授精して妊娠。【体験ブログ】

    まさか自分が排卵障害だったとは驚きました。 結婚して2年なかなか自己タイミングで妊娠せず、病院…
  2. セキソビット(シクロフェニル)

    2017-2-25

    生理前症候群(PMS)をピルの服用で克服して妊娠!【体験ブログ】

    私もなかなか妊娠せず悩んだ内の一人です。 経験者として、妊娠しないというのがとても辛く、今月ダ…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る