宝満寺のお釈迦様に、甘茶を年の数だけ杓子でかけると子宝のご利益

宝満寺

鹿児島の安産・子宝スポットとして有名な宝満寺。
正式には「律宗秘山密教院宝満寺」と称した鹿児島県の指定史跡です。

もともと宝満寺は奈良時代の神亀年間に聖武天皇が皇国鎮護のため創建されたと言われているとっても由緒あるお寺のひとつです。正和5年(1316年)信仙英基が再建し、本山の奈良西大寺から運慶作の如意輪観音像を移し本尊としました。

その後明治2年に廃仏毀釈によって廃寺となってしまい、今では庭園として親しまれています。

宝満寺は古くから妊婦の守護として知られ、安産祈願をするために鹿児島市内からだけではなく、わざわざ遠方からも多くの人が参拝に訪れるほどで、戌の日やお宮参りなど参拝客で常に賑わっています。

特に有名なのが朝市で、安産祈願で多くの参拝者が訪れる戌の日に開催され、民芸品や鮮魚や野菜などが販売され、地域の人々で賑わいます。

また、4月に催される「お釈迦祭り(しがっじょか)」は、この宝満寺で始まったとのことで、安産を願って花嫁を馬の背に乗せて、花婿が手綱をとるシャンシャン馬と呼ばれる儀式などが盛大に催されます。

このお釈迦祭り(しがっじょか)では、境内にあるお釈迦様に、甘茶を年の数だけ杓子でかけると健康・安産・子宝のご利益があるといわれています。

宝満寺【九州:鹿児島県の子宝スポット】地図・アクセス・駐車場

名称宝満寺跡
住所鹿児島県志布志市志布志町帖6539
電車でのアクセスJR志布志駅より徒歩30分
自動車でのアクセス車:東九州自動車道末吉財部ICから約1時間30分
電話番号099-472-0724
駐車場駐車場あり
入場料-

関連記事


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 2人目不妊

    2017-4-18

    タイミング法を実践して妊娠。コツと私なりの方法。【体験ブログ】

    まず基礎体温を測ることから始めることにしました。 タイミング法を実践しながら妊娠した話です。 …
  2. 2017-11-8

    東尾理子さんの不妊原因と治療法は?【不妊治療した芸能人】

    2017年11月、第三子妊娠発表!?東尾理子さんの不妊治療内容と妊娠、子供出産までの経緯 …

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る