風水で子宝&妊娠に効く色・カラーは?

簡単に出来る子宝風水。妊娠に効く色・カラーは・・・

色 子宝 風水

今日から?出来る簡単な子宝風水が妊娠に効く色・カラーを使う事。
結論から言うと風水的に妊娠に効く色・カラーは「オレンジ」なんです。

他には、ピンクもおススメですが基本的にはオレンジを多用していくと良いでしょう。
子宝風水では、子宝を望む女性にとって、ピンクやオレンジは心に安息を与え、さらには子宮を温めてリラックスできる色だと考えます。

寝室を中心にオレンジ系のカラーでコーディネート

一番手っ取り早いのが「カーテン」をオレンジ系orピンク系の色・カラーに変える事です。
これだけで風水的にはかなりの効果があるようです。

また、可能であれば今現在寝室で使っているベッドカバーやシーツ、枕カバーなどの色をオレンジ、またはピンクなどでカラーコーディネートしていくと効果が上がります。
一気に変えるのも大変なので、少しずつ模様替えしていきましょう。

暖色系の色・カラーは他の効果も

暖色。というくらいですからオレンジなどの色は身体や心の働きを活発にさせると言われています。
また、軽快さ・活発さをイメージさせ、快適な温暖感を連想させられるのでストレスも溜まりにくいと言われています。

逆に青などの寒色系の色は寒い、冷たいなどのイメージが湧いてしまい、子宝を願う方向けの色とは言えません。

もし、貴方の家の中、特に寝室がブルーなどの寒色系でコーディネートされているならば今すぐにでもオレンジなどの暖色系に模様替えをしましょう。

4000年の歴史がある風水的にも、現代の化学でもお勧めが出来ないからです。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 体外受精 費用

    2015-12-21

    体外受精(IVF)の平均費用ってどのくらい?

    高額な高度不妊治療「体外受精(IVF)」 不妊治療というものはお金がかかるものです。 正直、…
  2. 体験記 不妊治療

    2017-4-14

    稽留流産からの人工授精5回目で陽性反応。妊娠まで。【体験ブログ】

    多胞能性卵巣。流産。子宮外妊娠。人工授精。私が妊娠するまで。 私も、不妊治療を経験しました。 …

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る