気になるブライダルチェックの平均費用・料金

検査に用によって大きく費用・料金が異なってくるのがブライダルチェックの特徴です。
病院やクリニックによって大きく変わるので注意が必要です。

また、女性の場合は通常の健康診断で子宮がん検診や乳がん検診など婦人科系の検査を行っているのであれば、ブライダルチェックではそれらの検査を受ける必要はなく、金額もおのずと下がります。

金額以上に重要なブライダルチェックですので出来るだけ受けるようにしましょう。

基本は15000~30000円程度・プラス オプション検査

基本的な検査項目や問診を考えると、男女ともに15000~30000円程度が平均的な料金のようです。
ただ、この基本的な項目に加えて、各自気になる検査を追加していくわけですから、さらに金額は上乗せされていくことでしょう。

そうした追加の検査項目まで考えていった場合、ブライダルチェックの費用・料金は20000~40000円程度が相場と言えそうです。

ピンポイントで検査を受ければもっと金額や料金は安くなる?けど・・・

20000~40000円程度かかると考えると、何かと用入りな結婚前のカップルにとっては負担ですよね。
そのような場合は、本当に気になる検査だけ受けるのも手は手です。

感染症だけを検査する人も結構多いらしいのですが、このサイトとしてはお勧めできません。
なぜなら自覚が無いものを見つけるのがブライダルチェックの要点であり、自分が気になるところ以外も受けるのが大事なのです。

結婚して数年たってから不妊症に気づくのでは遅いのです。
その時に公開するぐらいなら、今ここで頑張って数万円の負担をクリアしておいた方が良いのではないでしょうか。

出来ればこの時点でしっかりとありとあらゆる検査をしておいた方が良いと思います。
後から後悔して遅い場合もあるのです。

高齢になってから不妊症に気が付いて後悔するカップルの多さ

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 妊活 成功談

    2017-10-19

    冷えに効くストレッチ・運動で妊娠成功!【体験ブログ】

    私が妊活を始めてまず気になったのは、「体の冷え」でした。 基礎体温を測るようになり、驚いた…
  2. 妊活 体験談

    2017-5-31

    卵管閉塞と子宮内膜症を治療して妊娠した私の妊活。【体験ブログ】

    不妊4年目に入ったところで不妊治療を始めました。 結婚2年目にして、なんとなく妊活を開始し…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る