不妊治療をきっかけに男女の産み分け法を知りました。

医師から伺ったとても科学的な方法なので少しでもお役に立てればと思いご紹介します。

まず精子は射精後6時間~8時間程度で受精可能となりその後36時間まで受精可能な時間が続きます。

一方卵子は排卵後すぐに受精可能ですが8時間程度しか受精可能な時間は続きません。

特に卵子は排卵後は老化していく一方だと考えられているので、男女共に卵子が元気な排卵後に受精することが理想とされています。

男女の産み分けで重要となってくるのは精子の方です。

理科の授業で習ったことがあるので覚えている方も多いと思いますが、精子にはY精子とX精子の2種類があります。

Y精子と受精すれば男の子が産まれ、X精子と受精すれば女の子が産まれます。
よく妊娠6か月頃にエコーで性別が分かりますが実は性別は受精した時に既に決まっているんですよ。

では肝心の産み分け法です。男の子を望む場合はY精子と受精する確率を上げることが必要です。

このY精子は平均寿命がX精子に比べて短いとされています。
その短さは約1日なので卵子と同じぐらいの寿命と思ってください。

なので排卵日前日と当日にタイミングを取ることが産み分け法の一つとされています。

寿命は短いですがその分X精子よりも数が多いとされているので排卵日を狙うことで男の子の確率が高まります。

一方女の子を望む場合はX精子と受精する確率を上げることが必要です。

X精子はY精子よりも数が少ないですが寿命が長いとされています。
なので排卵日前々日にタイミングと取りその後はタイミングを一切取らないという方法があります。

こうすることでY精子の数が少なくなりX精子が残るので女の子が産まれやすくなります。

上記から妊娠、産み分け共に大切なのが排卵日の特定であるということが伝わったかと思います。

排卵日の特定は病院で行ってくれますが、実は自宅でも簡単にできる方法があります。
まず基礎体温の測定です。

生理周期28周期の場合は生理開始から約14日後が排卵日です。

排卵日前日は基礎体温がぐんと下がります。
ただし基礎体温は曖昧な部分が多いので、より確実な方法として基礎体温と併せて排卵検査薬を使用するのがおすすめです。

排卵検査薬は薬局で購入できます。

日本製のものは高いので通販で海外製のものを取り寄せる方もいますが、その場合はアメリカ製がおすすめです。

この排卵検査薬は排卵日の前々日から陽性になるものが多いので、陽性になってからタイミングを取れば十分産み分け法にも活用できます。

いかがでしたか?私は妊娠することが目標だったので産み分け法は特に意識しませんでした。

しかし排卵日当日にタイミングを取った結果、男の子を授かりました。

なのであながちこの方法は間違っていないんだなと実感しました。

もちろん妊娠は神秘的なことなので100%産み分け法が叶うものではありません。

ただこの方法はきちんと科学的根拠に基づいたものなので、試してみる価値はあると思います。

産み分けなら「ハローベビー潤滑ゼリー」

産み分けに関しては迷信・ジンクスも世の中にたくさん存在しています。
もちろんそれらも効果があるのかもしれませんが、その前にしっかりと科学的に産み分けすることをお勧めします。

そんな中、貴方が強く産み分けを望むなら、現状おすすめ出来るのは「ハローベビー潤滑ゼリー」一択です。

ph値の調整を行い、膣内の酸性度や精子の状況を産み分けがしやすい環境にしてくれるだけではなく、精子を男性から女性に届けやすくしてくれるので妊娠率そのものも上がるからです。

そして何よりも日本製品という「品質と安全性の高さ」が魅力ですね。

国産の高品質な「ハローベビー潤滑ゼリー」で産み分けをしてみてはいかがでしょうか。

これだけの機能をもっているのにリーズナブルなのもポイント高しです。




>>安全&お手軽に男女産み分け「ハローベビーゼリー」

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 2017-11-8

    東尾理子さんの不妊原因と治療法は?【不妊治療した芸能人】

    2017年11月、第三子妊娠発表!?東尾理子さんの不妊治療内容と妊娠、子供出産までの経緯 …
  2. 妊活 成功談

    2017-1-9

    体外受精を決意。そして妊娠。その内容は・・・【体験ブログ】

    医師から体外受精へのステップアップを勧められ・・・ 私は「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る