体を外側から温める私の妊活法。コツは・・・【体験ブログ】

結婚して何年か経ったころ、親などにも孫の顔を見たいと言われ、少し焦りが出てきていました。

なかなか子供ができなかったので、いろいろネットで調べたりと妊娠について考えだしたころの話です。
そんなときに、妊娠を行うための活動として妊活という言葉を知りました。

ちょうどその時、テレビでもよく耳にする機会が多くなり俄然興味が湧いてきたときのことです。
妊活に興味を持ち、自分自身の生活で妊活を取り入れてみたいなと思い、実際に妊活を行うことにしました。

自分自身のライフスタイルにも手軽に取り入れることができる、実際に行った妊活方法をご紹介したいと思います。

まず最初に妊活で行ったことといえば、食生活の見直しです。

自分自身のライフスタイルでは、冷蔵庫から飲み物を取り出してすぐにその飲み物を口にする習慣が多くありました。

妊活において、冷えは一番の大敵です。

もともと冷え性だったので、その冷え性改善のためにも今までは冷たい飲み物ばかり口にしていましたが、なるべく常温の飲み物や温かい飲み物を口にするように心掛けました。
また毎日の食事の際には、今まであまりお味噌汁を口にすることがほとんどありませんでしたが、妊活と冷え症改善のためにもおみそ汁を積極的に口にするようにしました。

そのおかげからか、今まで寝る間などにも足先などが冷えてなかなか寝つけない日も多くありましたが、足元も温かく寝付きも以前よりも良くなったのを覚えています。
今まで感じたことのないくらい体がポカポカとした状態になったため、妊活はもちろんのこと冷え性改善にもとても効果がありました。

次に妊活で実際に行ったことといえば、体を外側から温めるということです。

以前からひどい肩こりに悩まされていました。

この肩こりの原因は、自分自身で分析する限り運動不足もそうですが、冷えもとても関係しています。
肩こり改善のためにセルフマッサージをすると、肩が非常に冷えた状態になっていることが分かりました。

少し前にテレビか何かで、肩甲骨回りを温めると体全体が温かくなるということを知り、特に肩甲骨回りを重点的に温めるようにしました。
具体的な方法としては、部屋で過ごすときでもブランケットを肩にかけたり、ケープを使用するようにしています。

寒い冬場は体が冷えやすいのはもちろんですが、夏場の暑い時期でもエアコンの風で体が冷えやすくなってしまいます。
体の外側からしっかりと体を温めることによって、体全体がポカポカとして代謝がアップして冷え知らずの体になってきました。

体の内側からも外側からもしっかりと冷え対策を行った結果、今まで子供を授かることができなかった私が子供を授かることができました。

昔からよく冷えは体に良くないと言いますが、本当のことだったんですね。

実際に妊活を行ってみて妊娠できたことは一番うれしいことですが、以前からの悩みだった冷え症も改善することができ、肩こりも以前よりも少し楽になったので妊活を行ったことによってさまざまなメリットがありました。

妊活をお考えの方には、ぜひご自身のライフスタイルを見直してみて妊活に繋がることはないのか考えて実践してみてくださいね。”

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. フーナーサポート潤滑ゼリー

    2015-7-31

    フーナーサポート潤滑ゼリーの気になる効果と口コミは?【妊活グッズ】

    自然妊娠を目指すなら超お勧めのフーナーサポート潤滑ゼリーとは? 不妊治療には人工授精、体外受精…
  2. 安倍昭恵 不妊

    2016-8-16

    安倍昭恵さんの不妊原因と治療・妊娠は?【不妊治療した有名人】

    安倍晋三首相の奥様である安倍昭恵さんが不妊で苦しんだ過去を告白 首相の妻として旦那の安…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る