わたしより遅く結婚した友達が先に子供を産んでママになっていきます。

28歳で結婚して、かれこれ4年が経とうとしています。
結婚してすぐは、「ハネムーンベイビーできたらどうする?」なんて楽しく話していたけど、結婚から2年経つくらいから「もしかして不妊なのかも・・・」と不安に感じるようになりました。

周りはすぐに子供ができて、わたしより遅く結婚した友達が先に子供を産んでママになっていきます。
正直本心から「おめでとう」と言えなかったり、SNSの子供の投稿をみるのがつらいと感じていました。

「なんでできないんだろう」生理が来るたびに涙が出たり、絶望感に打ちひしがれることもありました。

そんなわたしのために旦那さんからは「気を紛らわせるためにも、何か資格をとってみたら?」とすすめてくれました。

ヨガのインストラクターの資格をとり、ヨガを仕事として始めることになり、前向きな自分へと変化していきました。

「妊活がんばろう!」

それからは不妊クリニックに通うようになり、タイミング療法から始めることになりました。

通ったのは近所のクリニックです。

タイミングを始めて1年ほど経っても妊娠しないことと、高温期に飲まないといけない黄体ホルモンの薬でとにかくむくみやすくなり、体重が10キロ近く増えました。
耳鳴りもするようになり、とてもじゃないけど薬を継続して飲むことができませんでした。

クリニックの先生に相談しましたが、おうへいな態度で怒られるだけだったので、先生に対しても不信感をいだくようになりました。

そこからクリニックを変えて、新しい先生にこれまでの流れを伝え、ステップアップすることに決めました。

人工授精です。

人工授精をしたらすぐにできるんじゃないかと期待していましたが、1年続けてもできませんでした。
耳鳴りも治らず、検査してみると聴力が著しく落ちていました。

不妊治療はお休みして、耳鳴りや聴力を治すために病院に通うようになりました。

それでも妊娠したい気持ちは強かったので、漢方薬局へ行き、不妊に良いとされる漢方を処方してもらいました。
漢方は毎月購入し、一か月にだいたい3万円ほどかけていました。

病院での人工授精が1回15000円ほどでしたので、通院しているのと変わらずお金と時間はかかっていました。

不妊クリニックに通わなくなり、1年近くで耳鳴りが治りました。

聴力も回復しました。
漢方や、鍼灸に通ったのがよかったんだと思います。

東洋医学は全体のバランスを整えるので、わたしにとっては心身ともにあっていたと思いました。
鍼は継続して続けるように今でも一か月に2回は通っています。

すっかり体調もよくなりました。生活も充実しています。

35歳までに子供がほしいと思っているので、また不妊クリニックへ通おうと決心しました。

できることは試したいと、体外受精へとステップアップします。
体外受精はまだ未経験ですが、現在採卵にむけて準備中です。

今思えば、人工授精で1年もがんばらずに、体外受精をしておけば、もしかしたら30歳で妊娠できていたのかもしれない、、、そんなふうにも考えてしまいます。

しかしまだ32歳です。
まだまだチャンスはあると思って、前向きに生きたいと思っています。

治療以外にも、パワースポットへ行ったり、ご祈祷受けたり、ユタに未来をみてもらったり、、、神頼みのようなこともたくさんしました。

一つ確かなことは「旦那さんとの絆が深まった」ということです。

もともと仲良しだったけど、不妊治療をきっかけにさらに夫婦の愛が深まりました。

結果的にこういった経験があってよかったと思います。そ
してこれからはじまる体外受精で妊娠できることを願っています。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 高温期 グレープフルーツ 妊活

    2017-8-24

    グレープフルーツジュースで良質葉酸摂取!【妊活におすすめの食材】

    高温期にグレープフルーツジュースを飲んで妊娠率アップ! 妊活中の女性にとって葉酸摂取は…
  2. ノアルテン

    2017-9-26

    ベルタ葉酸サプリとダイエットで妊娠成功!【体験ブログ】

    ベルタ葉酸サプリの口コミ・評判を信じて。 私は兄弟が3人いました。兄弟の中でも1番上で長女…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る