精液に白血球が混入する膿精液症

膿精液症とは、本来は混入するはずの無い白血球が精液内に混入している症状を言います。
白血球が精液内に混入しているという事は、何かしらの感染症が発症し、それに伴い防衛機能が働いて白血球がバイキンと戦っている状態なのです。
症状は比較的わかりやすく、精液の色が黄色くなることが挙げられます。

※ならない場合もあります。

混入した白血球の為に精子の運動率が悪化し、結果として不妊症となるわけです。

悪化し続けていった場合、どんどん精子の運動率が低下し、精子無力症を合併しているケースも発生してます。
膿精液症はその原因自体が何かしらの感染症であるため、放置しておくことはお勧めできません。

必ず医師に診断してもらい、確実に治療してもらいましょう。

膿精液症の原因は?

原因としては何かしらの感染症とお伝えしましたが、その感染症の代表例としては大腸菌などの細菌やクラミジア、結核菌による炎症が挙げられます。
いずれもそれ自体で何かしらの悪影響が出てしまうものですので、確実に治療しましょう。

膿精液症の治療法は?

炎症をお越し、バイキンがウヨウヨしている状態ですので抗生物質の服用が効果てきめんです。
1~2週間ほど連続して抗生物質を服用し続けて原因となっている感染症の治療をすることが膿精液症の治療と言って良いでしょう。

このように感染症を原因とする膿精液症は基本的に治療が可能です。
ただ、原因となっている感染症によっては更なる悪影響もありますので注意しましょう。

精液の色が黄色くなったら要注意です。
様子を見て・・・・ではなく、早急に病院へ行きましょう。
何かの感染症にかかっている可能性があるのです。

関連記事


葉酸不足 影響 サプリメント>>【超重要!】妊活中の葉酸不足は絶対ダメな理由とは?【必読】


子宝ジンクス まとめ一覧

妊活 サプリメント ランキング本当に効果があるのは?コスパが良いのは?
>>【2018年最新】妊活サプリランキングはこちら!

カテゴリー

人気記事

  1. 排卵検査薬

    2017-12-25

    37歳で結婚、39歳で出産成功。私のお勧め妊活は…【体験ブログ】

    私が出産した年齢は39歳でした。 結婚したのは37歳直前だったので、高齢出産になることは間違い…
  2. 妊娠 女の子 産み分け

    2016-12-28

    私の産み分け成功談。2つのポイントは・・・【産み分けブログ】

    我が家には5歳の娘がいます。 ちょうど6年前のことです。当時5歳になる双子の息子がおりました。…

最近の投稿

カテゴリー

【重要】サイト利用時の注意点

この度は「不妊治療ナビ.jp」にアクセスいただき誠にありがとうございます。
このサイトの目的は不妊治療中、妊活中、ベビ待ちの方々へ向けてあらゆる情報を提供し、幸せな結果が出ることを望んで作られています。

なお、このサイトに掲載中のすべての情報(不妊治療情報、治療法、原因、症例、症状、検査法、特定の個人の不妊原因とその治療法、妊活情報等、その他掲載中のすべての情報)は、管理人独自が調べたものであり、医学的科学的な根拠に乏しい事をご理解のうえ、ご利用をお願いします。必ず病院へ出向き医師の判断と診断にも続いて判断をしてください。

内容に関する苦情、クレームは一切受け付けることが出来ませんのであらかじめご了承ください。

ページ上部へ戻る